上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もう5月になってしまった(汗)。

メインブログの方でトビやんはいつも登場しているので、元気な今はこちらで特筆する事もないけれど、とりあえず1ケ月以上ぶりにトビやんの健康記録。

4月になっても雪が舞う日が多かったニュージャージートビ男地方。

まだまだ肌寒くフリース着込んで散歩だけれど、春がやってきた♪

p7550


p7555


p7590


バッサバッサと落ちて行く木蓮を眺めながら、日々のんびりトビやんと散歩を楽しんでいる♪

p7591


とはいえ、ここ1週間程そんなに遠くまで散歩せず、15~20分くらいで切り上げることが多い。

持病の左後ろ足ではなく、右後足をかばう様子が見られたのと、歩行速度がかなりゆ~っくりなので様子見を兼ねて加減中。

道路を渡る時も、車が完全に視界からなくなってからゆっくりゆっくり横断。

p7584


p7585



まぁ、長年の発作で脳も体も実年齢以上に老化しているわけだから、ゆ~くりのんびり生活していこうね♪

p7484



17ケ月ぶりに1月16日に発作があって、それ以降元気、元気♪ と書きたいところだけれど、3月29日に発作を起こした模様。

1時間程外出していた間の事なので、はっきりとした状況が分からないのが困るけれど、発作があった事は確か。


発作を起こすと思われる要因をなるべく排除しての今の健康状態だけれど、ふとした事が誘因になってやっぱり単発で起こす。

飼い主の気のゆるみかもしれない。


あくまで想像だけれど、考えられる原因は思いつく限り2つかなぁ。

1.
猫の餌を食べないように、置き餌もせず食べたらすぐ片付けるようにしているけれど、あの日食べ終わったものを長男ドリに片付けるようお願いした。 普段は床に食べこぼした分も取り除くけれど、ドリ君曰く、「こぼれたものがあったけれど、取らなかった~」

そしてそれをトビやん食べた模様(でもほんのちょっとなのに)。

それ以降は、お皿の下に大ぶりのクロスを敷いて、食べ終わったらそのまま撤去するように工夫。

2.

添加物や農薬等の化学物質に異常に反応するトビやんなので、いつもは肉類も野菜もオーガニックにしているのに、その前日何の気なしに中国人経営の中華スーパーで買った白菜を買ってごはんに入れて食べさせた。 本当にうっかりしていたけれど、無農薬のわけなかった。。。

本当のところは永遠に謎だけれど、考えられる原因としてはこんな感じ。

全部私達人間のせいっぽい(涙)。


でもそれ以来いたって元気だから、気をゆるめず、引き続きうっかり防止に努めなければ!


トビやん、長生きしておくれよ♪









にほんブログ村 犬ブログ 犬 健康へ
にほんブログ村


トビやんが毎日フツーに元気に過ごしているので、特に記録する事もない日々(メインブログの方で登場しているし)。

気が付いたら放置しすぎて、広告みたいなのが出ていた。^^;


1月16日に17ケ月ぶりに一回きりの発作を起こしたトビやんだけれど、その後発作もなく元気に過ごしている。

雪もしつこいことに、3月も終わりになろうというのに、まだあちこちに残っている。

0119


気温が上がるとトビやんの調子が急降下してしまうから、この雪は良しとしないとね。

雪の中の寒い散歩も、嬉しそうに歩いている姿を見るとほんわかしてしまう。

0115


つるつるの積雪のせいで歩くのがかなり危険だったりして、一時期トビやんの持病の左後ろ足が弱まったけれど、今は回復。

後ろ足を浮かせてかばう素振りが見られて、かなり心配したんだけれど。。。


階段の雪も毎日何度も砕いて塩を撒き、トビやんが安全に上り下り出来るように、かー様数か月間がんばったわいな。

でも年には勝てないのか、さすがに自分独りで降りるのは怖いみたい。

階段上で立ったまま、かー様一緒に来てくれ~と訴える。

最初に数段降りて、トビやんの目より低くしゃがんだまま誘導してあげると、嬉しそうにゆっくり降りてくる。

0111


もともと犬は階段を上り下りするようには体が作られていなんんだとか。

かなり体に負担がかかっちゃうのかな。

0112


あとどれくらいこの階段を上り下り出来るんだろう? 
シニア生活が続いたら、我が家はあれこれ改善しないといけないところがあるので、悩む。

階段を使わずに外に出られるのは地下部屋だけだし。。。






秋にやって来た保護猫達とも、仲良くはならないまでも上手に暮らしてくれている。

ジャズちんは、挨拶の鼻ツンツンはするけれど、そんなに絡むこともなく、上手に距離を取りながら同居。

0960


トビーおじさん大好きなナイル坊ちゃんは、ストーカーのようについて回っていてちとウザいみたい?^^;

0014

鼻ツンツンしてくれ~!としつこい。

やたらとトビやんの体にすりすりするので、ノロノロ歩いているトビやんがよろめく程。^m^

0012







何はともあれ、小さな体の変化があって心配の種は尽きないものの、発作も起こらず元気にしてくれているので、嬉しい。

最近はトビやんに、”長生きしてね~” ばっかり言う自分に笑ってしまう。^^;

今年で11歳、ペット保険もシニア料金になっちゃって、一気に跳ね上がりました(涙)。






にほんブログ村 犬ブログ 犬 健康へ
にほんブログ村



連日の氷点下で、雪が全然溶けないニュージャージートビ男地方。

最低気温が-16℃とか-20℃とかの表示が続く日々だけれど、-2℃であろうと-20℃であろうと、トビ男君の散歩は顔も手も凍るように痛い。^^;

6887


p6875


こんなに広い車道が貸し切り状態って、気持ちいいね~!

滑りやすい歩道より車道の方が安全だったりもするので、トビ男君とゆっくり貸し切り状態の車道を満喫♪

p6878


これは本ブログ(なみ太郎日記 in New Jersey)の方にも載せた写真だけれど、裏庭までの坂を元気に登っていく姿は、何度見ても嬉しくなる。

発作が続いた時や、脚が動かなくなった時は、たった10センチの段差もまたげなくなる事が多々あったので、この後ろ姿だけでもじ~~~~~~んと来る飼い主。^m^

p6949


先に上り切って、雪に足を取られてもたもたの飼い主を振り返るドヤ顔のトビ男君。

p6952



17ケ月ぶりに起こした発作も、1回あったきりでその後穏やかな日々に戻った。

良かった~




昨日は雪の降る中トビ男君と病院へ。

前夜にじゃれていた猫の爪がトビ男君の目に当たってしまい、目薬をさした後も目を閉じていたので本当に心配してしまった。

寝る頃には少しましになっていて、観察しても傷があるようには見えなかったけれど、心配で中々寝られず。

たった一つしか残っていない目なのに、両目失明なんて事になったら。。。なんて、あれこれ悪い事ばかり妄想し、悶々としながら朝を迎え、朝一で病院に電話した。


両目を失ったハスキーちゃんを知った直後だったので、過剰に反応しちゃったのかもしれないけれど。。。


目の下の方がやや充血しているけれど、傷もなく大丈夫ですよ。と言われて、やっと一安心。


猫ご飯とトビ男君の発作関係ばかりを注意してきたけれど、今後は爪と目の関係も注意しなければ。^^;



トビ男君とジャズ姫。

p124



トビ男君とナイル。

p79


p67


3匹のうち、2匹が毎日2種類の薬服用と言う、何やら薬ばかり見ている飼い主。

ナイル君、君は早く健康動物になってくれよ。

引き取って3ケ月、厳しい野良ネコ生活を送っていた母親から感染した色々な症状が、まだしつこく残っているナイル。

長期治療中のナイル。

生きている限りてんかんと目の治療が続くトビ男君。

ジャズちんだけは、このまま健康で居てね。 たのむよ。









にほんブログ村 犬ブログ 犬 健康へ
にほんブログ村


ここ最近雨が多く、止んでいる時でも一日中どんより暗~い、ニュージャージートビ男地方。

p6476

クリスマスイブの今日も、朝からっと雨。

時折激しい雨が降り、クリスマス休暇でニュージャージーの家族の元に飛行機利用で帰って来る人々にも影響が出ているみたい。

ニュースで出発よりも到着便の欠航が続々発表されている。

信仰深いアメリカ人にとって、クリスマスは特別なもの。

皆なんとかして無事に、家族と一緒クリスマスが過ごせますように。



晴れて青空が綺麗な日もあるけれど、緑が少なくなって寒々しいことこのうえない。^^;

p6376


綺麗な色とりどりの落ち葉のカーペットが出来ていたこの辺りも、な~んにもないね。

p6297


色が少ない散歩途中に、真っ赤な実を見かけたり、大量のどんぐりをながめたり。。。

p6300



犬を飼って散歩に行くようになり、この辺りの草花や小さな自然の変化を見つける楽しみを発見して10年間。

トビ男君が寝たきりになった時期、もうそういう事も出来なくなるのか。。。なんて涙したけれど、見事復活してくれてるね、君!

p6382


とはいえ、最近は同じ散歩コースでも以前に比べると15分くらい時間がかかって帰って来る。

足取りもゆっくりだし、臭い嗅ぎをしながら、のんび~りと散歩を楽しむシニアスタイルに。

p6379


玄関までの階段を上がるのも、勢いよく駆け上がっていた若い頃ははるか昔。

最近は階段の前で立ち止まって、”登れるかな~?”と、ちょと躊躇することも。

この階段、いつまで登ることが出来るかな~?と、その度に思ってしまう。

p6478

長年発作に苦しんできたトビ男君だから、脳と体のダメージもかなりのもんだし、普通の犬の10歳と同じに考えちゃだめだよね。。。

どうか、トビ男君の時が、ゆ~っくり優しく流れてくれますように。





とはいえ、そういうジジ臭い時ばかりではない♪

散歩後裏庭に回って、元気いっぱいボールを追いかけたり、

p6387


ノロノロゆっくり散歩してたのが、家がすぐ近くなるとぬぉぉぉぉぉ~!とラストスパートで走り出したりと、まだまだ元気♪をアピールする場面も多し♪

p6285


p6286


今年もあとわずか。

トビやん、数度の重積発作を乗り越えても、もう脳から体に神経送ってませんので余命あとわずか、みたいな珍診断?を下されても、諦めずにいれば元気に暮らすことが出来る!という事を証明しながら、シニアライフ満喫中。

p6392








にほんブログ村 犬ブログ 犬 健康へ
にほんブログ村



ついこの前まで、庭の紅葉が綺麗だな~♪と見惚れていたのに、ニュージャージートビ男地方は今朝から雪。

寒い、寒すぎる。

ハロウィーンから始まって、感謝祭ホリデーが終わるまでのアメリカは、オレンジと茶色が基本カラーなのに、いきなり真っ白になってどうするるんかい? 

冷たい雨が雪に変わり始めた午前10時頃、トビ男君と一緒に裏庭に出てみた。

p5994

まだあんまり積もっていないけれど、ひゃっほ~!!!とばかりに走り出したトビ男君。

今シーズンの初雪だよ。 嬉しいね♪

p5989

雪を食べたくて、出たり入ったりを繰り返して、飼い主を自動ドア係りにしているハスキーさん。

猫は丸くなってアンモナイト寝。

p5997

トビ男君が帰ってくるたびに、ニャンズ達が走り寄って行って鼻ツンツンするのを見るのが、とても癒される。

猫達が ”おかえりなさ~い” って言っている声が聞こえるよう。


にゃんずとハスキーさんと人間の生活。 癒される~♪


(前回の日記で重積発作から13ケ月などと書いたのをさっき見て、ありゃりゃ~と間違いに気づいてしまった。 15ケ月でしたわいな。 トビやん、がんばっとるな~^^;)









にほんブログ村 犬ブログ 犬 健康へ
にほんブログ村


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。