上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
毎日雨ばっかり。 ヒマだ~


雨

雨が止むのを寝ながら待つトビ男君。
思わず口の端を“ぶに~”と引っ張って、どこまで広がるのか試してみたくなる。

雨2


雨がしばらく止んでいた頃を見計らって、お散歩! と喜ぶのはトビ男だけで、実は5分程歩いた所に用事であるよ。


病院へ



ひ~! 病院! か、帰りたいっ!!!
またしてもヒンヒン、ひゃんひゃん、あおぉ~!とせわしなく叫びながら出口に張り付くトビ男。

帰りたい


トビ男の目やにが止まらない。
2ケ月程まえから目やにが出ていて、目薬をもらってしばらく治っていたんだけど、花粉のシーズンになってまた酷くなり始めた。

目の下に極小のいぼみたいなものが出来ていて、それが原因で目やにが出ている可能性もあるけれど、最近酷くなったのは紛れもなく花粉症。

この季節、花粉症で来院する犬猫ちゃん達で大繁盛らしい。


目のいぼも1ミリ以下程度の小さなものだし、手術で簡単に取れないこともないけれど、トビ男の発作を考えると麻酔などはもってのほかだから、少し強めの目薬だけで治しましょうということに。

ドクターイリヤが数日間居ないので、仕方なく他に2人いる獣医の一人、ロシア系のドクタータールに診て貰ったけれど、このドクターもトビ男とは長い付き合いだから、取りあえずわかってくれているので、色々相談。

最近トビ男が元気なさそうに寝ている時があり、気になっていた。
お腹の調子もここ2週間で何度か悪くなったし、長期にわたる薬の服用で肝臓や他の臓器に影響が出ていないか定期的にチェックする必要がある。

血液検査と、甲状腺の機能が一時的に低下していると、薬(発作持ちのオス犬は甲状腺機能が低下しがち。それがまた次の発作に繋がるので、トビ男は安定させる薬も服用中。)の量が足らずに疲れる事も考えられるので、その検査もしてみようと言う事になり実施。


しめて$470(今だと4万円くらい?)也。
トビ男、おまいはなんてお金のかかる犬なんじゃ~!


診察の間中、ず~っと目に見えてガタガタ、ブルブルと震え続けるトビ男にアシスタント嬢達も失笑。
「大きくて鋭い目つきなのに、怖がりさんなのね~」

ぎゃーぎゃー煩いし、怖がりだし、来院の度に恥ずかしいわ~と思っていたら、もっとひどいのがいた!


終わって薬を待っている間に待合室にいた、グレイハウンド嬢。
吠えたり、泣いたり、床に大量によだれをたらしたり、パニック状態。

3匹


ものすごく怒られてしょんぼり。
余りの騒ぎぶりに、トビ男もおとなしくしていた。


3匹2







やれやれ、やっと帰って来たよ。
庭のあちこちで芍薬が開きかかっている。



しゃくやく


我が家はもうすぐピンク一色に包まれます。



しゃくやく2








にほんブログ村 犬ブログ 犬 健康へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tobytoasobo.blog120.fc2.com/tb.php/97-a9fb3c54
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。