上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
冬が異常に長かったニュージャージーにも春はちゃんとやって来て、初夏の前触れを知らせる花ミズキがあちこちで満開!

4月、5月のニュージャージーは本当に綺麗。
18年前、ニューヨークの隣という以外、何の情報もなく訪れたこの州に、一目惚れ。
将来への不安を一杯抱えながらも、家族で住む事を決めたのもこの季節。


花ミズキ


さくら


もくれーん


はな?



sakuratoka



18年前の今頃も、花ミズキが綺麗だったな~
かーちゃんも若かったな





あれからかなりの年月を経て、次男ケンが生まれ、パピーだったトビ男がやって来て7歳になろうとしておるよ。


庭でごろん


散歩の後の庭での爆走タイムを終えて、テニスボールでリラックスタイム~♪

庭でごろん2



トビ男と一緒の時間をとても大切にしているけれど、週末はどうしても忙しくなり、子供の事や浮世の人間関連の事にかける時間が増えてしまう。

注意も緩慢になり、発作も起き易くなるのかなぁ。。。


金曜日の昨日はあれこれ忙しく、夜はケンのテニスの試合で帰宅は午前12時過ぎ。
急いで戻る直前に、とーちゃんが一足早く帰宅したものの、何せ犬に無関心のとーちゃんの事、トビ男も敏感に感じ取り、おっかなびっくりビミョーな関係で、トビ男かーちゃんに駆け寄りむせび泣き状態。


土曜日の今日は、日本人補習校の後&テニスのレッスンに送っていき、短時間家に戻ってトビ男と庭仕事(いや、トビ男は邪魔だけだったけど)。

“すぐ戻ってくるからね~”

と言い残して、トビ男の薬を取りに行き、ケンを迎えに行って1時間半で戻って来ると発作直後のトビ男はん


車庫から直接入ってすぐの地下部屋で寝ていて発作を起こしたらしく、口まわりが少しだけ濡れて息が荒い。

目も頻繁にシバシバさせて辛そうにしているから直後か20分以内は確かだけど、しっかりかーちゃんを識別し、口を拭いてぎゅーっと抱きしめると、頭をこちらにあずけて来た。


脚をマッサージするとすぐ立てたものの、目のシバシバが治まらず、ふらふら。
このままだと久々に徘徊に突入するかも。。。と心配したけど、リュウゼツランの蜜を混ぜたアイスクリームを食べさせ(この時点で視力が落ちたり戻ったり)、何度も何度も目を見て静かに話しかける。

頭を撫でて「もうちょっとだけ辛抱するんだよ。そしたらご飯食べて落ち着こうね。」と言う度に、“ご飯”という言葉に反応して尻尾を振った。

1時間、「おなか空いた~!」と吠える次男ケンのご飯支度をしながら、トビ男に張り付き応援。


ケンがご飯を食べ終えて満腹で満足する頃、トビ男も落ち着きご飯を食べる事が出来た。





ただいま午後11時過ぎ。 発作から約3時間半。

トビ男はまだ不安な面持ちでかーちゃんにべったり。 何度も、何度もじ~っと顔を見る。

発作後


かーちゃんも一生懸命がんばってはいるんだけどねぇ。
なかなか思い通りに行かないものよ、人生も犬生も。。。



暗い部分も明るい部分もひっくるめて、トビ男との生活を強く、ポジティブに送り続けないといけない。

明日も早い。がーっと飲んで(こんな状況でも飲むんかいッ)、起きる頃には明るくなっとかんと。。。



明るい話はこれ。


窓

トビ男が最近新しく出来るようになった特技。

以前は、外からは勝手にドアを開けて入ってこれるものの、中から外に出ることは出来なかった。

昨日から今日にかけて、誰かさんの体の幅にぴったりに開けっ放しのドア数回目撃。
庭には元気に歩き回るトビ男。

自分でドアを開けて(あ、鍵がかかっていると無理だけど)、庭に出ることをマスターした模様。


油断も隙もならんやっちゃっ!








にほんブログ村 犬ブログ 犬 健康へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tobytoasobo.blog120.fc2.com/tb.php/90-e07d0968
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。