上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前回の日記で記録した、火曜日外出中(午後7時半~9時半の間)に起こした発作。


“留守中の発作だけに程度の詳細が分からずちと不安。次に影響するかも。。。”なんて最後に書いたのが不味かったのか?

予感的中。


「今回の発作は前回の発作の結果であり、次の発作の原因になる。」ってのは、てんかん発作について調べている人なら誰もが知っている有名な法則だけど、やっぱり毎回の発作でちゃんと対応出来ていないと、次回の発作にモロに響く。



一夜明けて、水曜日午前9時38分。 久々の連続発作。

窓辺でウトウトしていて痙攣。
暖炉の大理石に頭をぶつけそうになっていたので、慌ててガーッと引っ張って離す。

シートタイプのアイスパックを一枚腰部に当てて、5秒程で落ち着くものの、2、3分して再痙攣。
10秒程で落ち着いたので、アイスパックをもう一枚取りに行き、かなり強く押し当てて緊張しながら待つ。

意識が戻る前に次の痙攣が始まる事が続くと、重積発作の危険な状態に落ちいる。
ドクターイリヤに連絡した方が良いかと考え始めた矢先、3度目の痙攣。

トビ男、踏ん張れ~!

治まってから、しばらく頭を撫でたり静かに名前を呼んだりしながら時計とにらめっこ。

9時55分、名前を呼ぶと“ハッ”としたように頭を上げてこちらを見た。

息が荒いながらも意識はしっかりしていて、何度かあくびを繰り返し、自分で気を落ち着けようとしていた。

アイスクリームを少し与え、立ち上がって外をウロウロして戻ってきたので、茹でた鶏肉とご飯を少し与えるとしっかり落ち着いて普通のトビ男らしくなった。


なんとか、病院行きは免れた。
こ、怖かった~


トビ男は毎回どれくらい意識がはっきりしているんだろう?

<発作→アイスクリームを食べる→少しご飯を食べさせて貰う> という一連の行事を完全に記憶している節があり、時々確信犯か?なんて疑ってしまうことも。。。


水曜日はその後、1日元気に過ごす。



翌木曜日朝。

朝ごはんを食べ、散歩~!散歩~!と激しくアピール。

さ、寒いんだけど。。。行くか。


30分くらいで帰って来たものの、庭に入ってきてかなりお疲れなトビ男さん。

舌べろリ

し、舌が横にだらりんこ。。。

あなた、とっても体力落ちてます証拠よ。



その後、掃除機をかけるかーちゃんの邪魔をしたり、玄関口を開けっ放しにしていたのでもう少しで脱走しようとしたり(怒!)して午前中を過ごす。


午前11時55分。

掃除の合間に窓辺でウトウトしていたトビ男をチラッと見ると、目を開けて前足を犬掻きのようにゆっくり動かしていた。

で、出た~! 発作!

「トビたん、どした?」と話しかけて、頭をナデナデしながらアイスパックを当てて、犬掻き動作はすぐに治まり、全身の筋肉がギュッ、ギュッとなるのが15分くらい続く(1分間隔くらい)。

落ち着いてウトウト眠り始めたものの、離れて私が立てた小さな音にビク~ッと上半身を起こして緊張の面持ち。

「大丈夫だよ~、近くに居るからね~」と言いながらマッサージをすると、安心してまたウトウト。

その後は音を立てても眠っていた。 ふ~、ミニ発作で治まってくれた。


その後長男に様子を観てもらって、外出。

3時に戻ると、“かーちゃんおかえり~♪元気になったど~ でもお腹が空いているぞ~♪”

パンをスープに浸して、アイスクリームを与えなかったので、リュウゼツランの蜜を混ぜて与えた。
リュウゼツランの蜜は一般的に勧められている蜂蜜よりも、血糖値を緩やかに上昇させてくれるから、トビ男にはより安全な気がする。
蜂蜜よりさらさらしているから、冷たいスープにも問題なく溶けてくれるし。
アメリカでは蜂蜜は余り勧められず、脂肪を豊富に含んだ高品質のハーゲンダッツがより安全だと言われているから、やっぱりハーゲンダッツが一番登場機会多いけど。


金曜日、ただいま午前11時15分。


トビ男君、今日の調子はどう? 今日はがんばれそう?



わ、わからん。でもがんばる。

プリティお目目



午後になっても調子良かったら、散歩に行こうね。

木蓮も綺麗に咲いているしさ♪

木蓮



かーちゃんの大好きな柳が一杯ある所を横目に、鹿さん探しに行こう♪

柳










にほんブログ村 犬ブログ 犬 健康へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tobytoasobo.blog120.fc2.com/tb.php/87-86508836
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。