上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
市販のペットフードの驚愕事実を知ってしまったのが夏の初め。

業界大手の多くの会社と、動物用保健所やアニマルシェルターとの長年の取引事実(安楽死させた動物を引き取ってフード用に加工する。)を知って本当に吐きそうになった。

プレミアムフードやオーガニックフードと謳われる多くの高級フードにも、発癌剤や肉副産物、上記の殺傷された動物肉が使われているという。

市場に出回る多くのペットフードによって、ペットの癌、腎臓病、肝臓病、そしててんかん発作を発症するケースがすごいスピードで増えていると言うことを知り、トビ男のごはんを手作りに代えた私だけど、今回初のおやつ作りに挑戦。

ま、たいした事してないんだけど。。。


ささみジャーキーのソフトタイプを試作。


愛用の肉叩き棒を使って♪

叩き



上下ひっくり返して、5?7ミリくらいの厚さまで叩きまして、

叩き2



天板にオリーブオイルを薄く塗って、170度のオーブンで1時間。




出来上がり?!

ジャーキー



ソフトタイプと言っても、外側はカチカチ、中は柔らかいと思う(多分)。


何の根拠もないのに、「今かーちゃんが作っているのはおいらのもんやな、うん。 絶対そうやな!」と信じて全工程を凝視するトビ男。


凝視1



ものすごい凝視で穴が開きそうだよ。

凝視2



あっ!

伏せ&*待てのポーズをさせたら、首だけが“ぬぬぬ?!”と近づいてきたよ!

凝視3






なんかものすごーく美味しかったみたいで、容器に入れて保管していたら、その場所ばかりウロウロしている。
駄目駄目、おやつは特別の時だけだよ!



まだ元気一杯だった頃には完全に戻っていないけど、最近日々目に見えて元気になり、足の力も復活しつつある。
喜怒哀楽がすごくしっかり出て明るい。

薬の副作用と連続発作で肩で息しながら無表情で居た頃からすると、夢見たいな変わりよう。


こんなに元気で居ても、しばらくするとまた発作は起きると思う。


それは許容範囲だし、仕方がない。



発作を何年も完全に押さえ込んでいるワンちゃん達も結構いて、私も色々試してはいるけれど、今のところ解決策は見つからず。

トビ男の状態は毎年少しずつ悪化しているし、放って置いたら確実にトビ男は重積発作の道をたどる。

トビ男がもっともっと元気になるよう、諦めずに色々試すしかない。

一緒にがんばろーね♪


今はただ、トビ男と一緒に散歩したり、遊んだり、ご飯を嬉しそうに食べたりする、元気なフツーの日常が続いているのが嬉しい♪




にほんブログ村 犬ブログ 犬 健康へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tobytoasobo.blog120.fc2.com/tb.php/6-5a6a8410
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。