上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新鮮な野菜を買って、その日はバスケットに入れて目に付く場所に置くのってなんとなく“健康生活”みたいで自己満足♪


yasai



買って来たものをごそごそ乗せていると、早速トビ男チェック。

yasai2


生の野菜や果物を喜んで食べる感心なワンちゃんが意外に多くてびっくりするけど、トビ男は全然食べない。
なんでだろう?

おやつにりんごを小さく刻んで他のものと混ぜたりすると食べるんだけど。



調理すると気づかず食べるので、さつまいもの半分はトビ男ご飯に。

gohan

鶏肉がささみしかなかったのに、うっかり普通にチンしてしまったけど、パサついてたかな?

ま、トビ男は犬だから、少々硬いほうが歯のためにも良いよ、うん。



今日も雪が降った。

気温が低すぎて、前からの雪もほとんど溶けず。

トビ男は元気に出たり入ったり。 勝手に走り回ってくれて助かるわ。

soto




最近犬のご飯について、ペット食育インストラクター(そんな職業があるんやねぇ)だけでなく、色んな獣医さんが自分のブログを開設してあれこれ説明しているのが目立つ。

いくら適当ご飯が大好きといっても、自己流で間違った事をしたりするのは怖いから時々見て回って為になるけど、いつも不思議に思うんだけどその人によって全然違う事を断定的にきっぱり言ってしまうのは何故?



「長生きさせたいなら、ドッグフードのみにしなさい。」

「ドッグフードはそれだけで手軽に飼えるように開発された便利食。健康食ではありません。」

「このA野菜、あのB野菜、あれは犬には駄目です。」

「A野菜がとても良いです。」

「ご飯に水分を多く入れるのは駄目です。」

「ご飯に水分を多く入れるようにしましょう。」



皆さん自信を持って言い切っているけど、何故だ?



普通の素人がマイナーブログであれこれ書くのと違って、専門職の人々には、情報を発信する際に少なからず素人に与える影響責任というものはないんだろうか?



たまたま一つのブログを読んだ後に、他の獣医さんが全く違う事を書いているのに今回出くわして、ちょっと考えてしまったな?





にほんブログ村 犬ブログ 犬 健康へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tobytoasobo.blog120.fc2.com/tb.php/48-fdb80040
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。