上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先週金曜日に病院から戻ってからというもの、金・土・日とトビ男君は完全に寝たきり状態に突入。

とりあえずまとめて記録。


11月18日金曜日夜

病院から帰って首も揚げられないくらいの寝たきり状態になる。

膀胱炎の薬を飲ませ、薬の作用でやたらと喉が渇くらしくしょっちゅうヒンヒン鳴くので、その都度頭を助け起こして水分摂取。

水以外は何も口にせず、ずっと寝たまま。

p584

あのアホ若造獣医師、安楽死を勧めておきながらワタシが拒否すると、「とにかくこれは重篤な状態です。 これ以上悪くなったら命の保証は出来ないので、週末でもOradellの総合病院の救急に行ってくださいよ。」とか言っていたけれど、連れて行ってどうなるっていうんだろう?

長男ドリ兄ぃとも話し合ったけれど、4年前同じ状態で連れて行って、安楽死も視野に入れましょうと言われたわけだから、今回救急にわざわざ連れて行ってまた同じデジャブー体験をしろって?

呼吸困難に陥るとか、一刻を争う処置をしないといけない場合を除いて、病院は頼らないというか頼れないという事で意見一致。




11月19日土曜日

薬が効いて水をじゃんじゃん飲むことで、早朝から数時間おきにシッコをするように。

寝たままするのが大嫌いな誇り高きトビ男君だけれど、体が全然いう事を利かないので仕方なくシートに。

そしてその都度、濡れたぞ~! 冷たいぞ~! シート代えてくれよ~! とヒンヒン鳴いて主張。

水を飲む以外は何も食べようとしないので、1日2回発作の薬だけを飲ませる。

11月20日日曜日

血尿交じりだった尿の状態も健康な色に戻り、とりあえずこの問題は快方に向かってホッとし始める。

相変わらず立つどころか、頭を自分で起こす事も出来ない。

発作が怖いので市販のおやつや缶の食べ物を与えるのはずっとしていなかったけれど、食べない事には始まらないので、穀物フリー、グルテンフリーの要冷蔵のチキンスティックのおやつとサーモン缶を買ってみる。

チキンスティックをちぎって与えると、食べた。

市販の食べ物は大袈裟な匂いがするから絶対食べると思ったけれど、やっぱり食べたか。

そして夜、茹でた薄切り牛肉と鶏ささみちょっとにサーモン缶を少しつけて与えると、少し食べた。

まだまだ沢山食べられないけれど、良い感じ!

11月21日月曜日

早朝からシートが濡れたぞ~!とヒンヒン鳴いて、体を綺麗に拭いて、寝返りを打たせ、薬。

それからふやかしたドライフードと茹でた牛肉とサーモン缶を全部でご飯茶碗半分くらい、チキンおやつスティック1本を食べる。

午後になると、ちょっとの時間だけなら頭を起こしたまま居られるように。

夜7時半、長男ドリ兄ぃと一緒に夜ご飯を食べさせる。

それまでは一人がトビ男君の頭を支えて、もう一人が食べ物を薬と混ぜながら手で食べさす。。。という感じだっのが、自分で頭を起こしたままの状態をキープ出来るように。

量はまだまだ少ないながらもなんとか晩御飯終了。

そして、前脚をバタバタさせたので、慌ててハーネスを装着させ、二人で助け起こす。

p604

2日間半ぶりに立ち、フラフラながらも外へシッコに歩いて出る。

助け起こす時は二人がかりで持ち上げたけれど、一旦歩き出すとほとんどハーネスは力を入れる必要ななく、時々ふらつくので支える程度。

久しぶりに立って歩いてシッコに出ることが出来たハスキーさんに人間二人は大興奮!

当のハスキーさんは、さすがに疲れたのか、その後またぐっすり眠り続ける。

立って外に出たのは結局それっきりで、夜中から朝にかけて、2回程 ”シート濡れたぞ~! 冷たいぞ~! はよ交換してくれよ~!” と起こされた。^^;


今日11月22日火曜日の朝は、一応「外に行ってみる?」と何度か声をかけたものの、”イヤじゃ、力が入らん” てな感じなのか、完全拒否。

食欲も少しづつだけれど戻りつつあるし、焦って無理したらダメなのでトビ男君に任せるとしよう。

しっかり食べる事が出来るようになれば、治癒力がきっと戻ってくると信じて。。。。。




にほんブログ村 犬ブログ 犬 健康へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tobytoasobo.blog120.fc2.com/tb.php/334-c650d5a4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。