上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
え~、引き続き自分で立てずに地下部屋で療養中のトビ男君。

11月6日日曜日の様子。

こんな感じで、頭も起こせないし手足は伸ばしたまま、爪切りをすると前脚は感覚がしっかりあるものの、後ろ脚の感覚はかなり鈍っている。

p351

排便は外でしかしないので、朝一回夜一回 「トビたん外に行こっか?」と声をかけると一生懸命上半身を起こそうとし、自分の脚で用足しに行きたい意思表示。

ワタシがハーネスで上半身を支え、ドリ兄ぃがサポート用ベルト(以前歩けなくなった時に病院から貰った)を回してお腹回りと後ろ足付近をガード。

後ろ脚の感覚が薄れているながらも一応交互に前に脚を出して進むものの、足裏の感覚がないので踏みしめられず丸め込んだりする。

用を足し終わると、スローモーで回れ右してヨロヨロと帰宅し、布団の上に戻ったら毎回水を少し飲ませる。

ドライフード食べず。

スープと一緒にふやかしてジャブジャブ状態にしても食べず。

茹でささ身を3つ分くらい朝と晩に食べる。

しつこく4つ足と背中のマッサージ。 それから地面を踏んでいるように足裏に刺激を与えるなみちゃんエキササイズを数回。

11月7日月曜日

朝降りて行き、「外に行こうか~?」と声をかけると、上半身を起こす。

ドリ兄ぃとビックリしてハーネスの準備をし、外へ。

ヨロヨロながらも家の前の芝生に出て用を足し、草の匂いを嗅いだりする余裕も少しだけ。

戻って支えながら水を飲ませ、2時間後に茹でささ身を食べさせ一緒に発作の薬を飲ませる。

その後トビ男君の周りをウロウロしながら話しかけていたら、外に行きたい素振りを見せて上半身を起こしたので連れて行きシッコなさる。

2日間程出来なかった上半身起こしが出来るように。

p354

かなり安心したものの、夜になってまた支えながらのロボットのような用足しに行き、一気に疲れたのか食欲なし。

ささ身も食べず。 スープも拒否。

午後9時頃、再度上半身を起こさせささ身を小さくちぎったものを見せると、2本分くらい食べた。

弱っている隙に大嫌いな耳掃除を。。。。。と思い耳の中に入れたとたんに激しく頭を振って抵抗。

顔付近の感覚は鋭い模様。

もう一回寝る前に外に連れて行った方が良いかなぁ?

長い間寝かせていると、マッサージの時に後脚が曲がらずカチカチになってしまうから、人間も犬もかなりキツイけれど、歩かせた方が良いのかなぁ?

4年前の時は、歩かせようとすると ”歩けないんだよ~!!!” と伝えたいのか、信じられないくらいの絶叫でアーオォー!アーオォー!!!” と鳴いていたけれど、今回は今の所鳴いていない。^^;

明日はどうかなぁ。

しっかり寝て、朝テニスでガンガン打ちまくって、体力つけて介護生活がんばりませう♪







にほんブログ村 犬ブログ 犬 健康へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tobytoasobo.blog120.fc2.com/tb.php/327-d274bd59
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。