上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日中は25℃を超える日も増えだした、ニュージャージートビ男地方。

今までのように夕方に気軽に散歩に出ると、トビ男君のハァハァゼェゼェぶりが凄まじく、暫く自粛しないといかんね。

とはいえ、朝晩はかなり冷え込むので、夜10時以降の散歩に切り替えて快適に散歩♪




今朝キッチンにいると、地下階段を降り切ったところで寝ているトビ男君のあたりから、カタカタカタ。。。と連続した音が聞こえて来て ”ぎくっ”!

ま、まさか発作かぁ~?! 




慌てて下を覗いてみると、後ろ足で耳付近をカキカキしているのが壁にあたっていた音だった。


ほ、発作じゃなかったのね。^^;


週に何度もこういう事があって、焦る。

毎回取り越し苦労の勘違いでホッとするんだけれど、長年の間に何度も経験した発作への脅威って、消えるものじゃないね(涙)~

niwanite


夜中にケージの中で起こす超暴力的な発作の音とか、

静かにしつこく続くカタカタという控え目かつ規則的な発作音とか、

トビ男の絶叫する高温の声や、低く唸り続ける声、無呼吸時からの反動で息が荒くなった時の、くぐもった恐ろしい音とか。。。

発作が始まってから8年間の間に、音には超敏感になってしまった。^^;


夜中の音なんてもう、 どろぼうか!の心配するより、発作か!の心配しかしないし。。。

niwanite2


図太い神経を持った飼い主ではあるけれど、長年の間に心は結構傷ついちゃったりしているようよ。

とはいえ、一番傷ついているのは当の本人(犬)であるトビ男君の ”脳” であるからして、この穏やかな時間が続くよう、油断せずにがんばらないとね。


2dogs




以前は、家にお客さんが来るのがとても心配だった我が家。

来客時に何度も発作を起こして倒れこんだし、子供たちの友達が来て遊んでいる最中に意識がなくなり、皆が唖然となった事もあったっけ。

すみませんね、皆さん。 怖かったよね。^^;


最近は気兼ねなく誰でも(いや、誰でもっちゅー事はないけれど)家に来られる。

先週末のケンの友達(学校の課題料理作成中)と、迷アシスタントトビ男君の図。

kichen


トビやん、引き続き、頑張るよし♪




にほんブログ村 犬ブログ 犬 健康へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tobytoasobo.blog120.fc2.com/tb.php/305-b5bc196a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。