上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
氷点下の日々から脱出出来ない、ニュージャージートビ男地方。

雪が積もって、全く溶けないまま新しい雪が積もって。。。の繰り返し。

今夜深夜からまた、かなりの積雪になるらしく、子供の学校もすでに休校決定の連絡アリ。

またか、今年になって何回休校になったアルか?

我が家の前。 積み上げた雪がすでに1メートルを超えているし、もうどこにどかしたら良いのかわかんね~よ(汗)。

今夜から雪が降り、明日一旦雨に変わり、更に気温が下がって雪になって金曜日まで降り続けるそうだけれど。。。

febyukisan

昨日はトビ男の散歩も行かなかった。

歩くのが危ないし、歩道が除雪されてないし雪しかないから、トビ男が排便をする場所を見つけられず、かえってストレスを貯めてしまうという、良くない事態に(涙)。。。


febyukisan2

でも歩かないと足にも良くないし、体重増えたら困るから、今日は-6℃の中散歩に行って来た。

歩道は人や犬がやっと歩けるくらいに細~く除雪されているのみ。

あんまりにも続く雪に、除雪も間に合わないよねぇ。。。




hosomichi



1年ぶりくらいに、川沿いの車が通らない道路を歩いてみた。

坂道が急なので最近避けていたけれど、歩道が危ない今、こっちの方がトビ男の脚には良かろうかと。

一応しっかり塩が撒かれて、道路が渇いているし。



fegyukisan3

トビやんは元気。


febyukisan4


トビ男にほとんど興味を示さないうちの亭主であるけれど、今朝忙しくお弁当を作っていたら、珍しくトビ男をナデナデしていた。

「おめ~最近全然発作起こさないな。 俺より元気みたいやな~」と話しかけていて、こっそり笑った。


febyukisan5


「最後に発作を起こしたのは去年の8月だよ。その時はサーモン食べさせて私の不注意で発作を起こしちゃったけれど、そのまえも11ケ月発作起こしてなかったし、トビ男はがんばってるよね~」って教えてあげたけれど、ま、動物あんまり好きじゃないおっちゃまには興味ないか。。。と思っていたけれど。

「おまえ、良い飼い主に巡り合えたな~。 動物馬鹿のこの女(ワタシの事みたい)に飼われんかったら、とっくに死んでたぞ、お前」とトビ男の頭を撫でていた。

厚焼き玉子焼きながら、なんか泣きそうになった。


犬のてんかんがどんなに深刻な問題かわかる人って少ない。

大型犬が発作を起こしてのたうち回っている姿を何度も見て、それが止まらなくなって自分も震えが止まらなくなった経験をした人しかわからない怖さってあると思う。

家族同様のトビ男がのたうち回って苦しんだ後に、汚れたカーペットを掃除しながら無力感に落ち込んだ。

週に何度も何度も発作を起こすトビ男に、夫は「苦しみ続けるくらいなら、死んだ方がこいつの為だろう」なんて言ったりして、何度か口論になった。

トビ男を助けたいと思ってあれこれ試行錯誤していた時、夫の義姉や義妹から、「犬にかまけている暇があったら、もっと夫を大事にしたらどうか? たかが犬だろう。 それも欠陥のある犬。」とはっきり言われたこともあった。

孤独と闘い続けたアメリカ生活の中で、トビ男は自分にとって特別な存在。

トビ男の幸せなしに自分の幸せなどあるはずもなし。。。という思いだけしかなかったけれど、今のトビ男の状態はトビ男自身が作り出した奇跡なのかな?

発作を起こさないのが当たり前のような最近になりつつあったけれど、犬に無関心なおっちゃまの言葉に、改めてトビ男の健康状態を感謝する事が出来た。


トビやん、このままがんばろうね。









 
にほんブログ村 犬ブログ 犬 健康へ
にほんブログ村




関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。