上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ただいまの外の気温6℃、酔っぱらっているし、なんか思ったより飲んじゃったし、散歩は取りやめ。

長かったインディアンサマーを経て、本格的な冬に突入するのか、ニュージャージートビ男地方。

何にしても、トビ男が散歩ではぁーはぁーしなくなったのは嬉しい♪


karehada



最近日曜日に動物病院の前まで行くのがお気に入りなトビ男君。

閉まっているのを知っているのか、普段は大騒ぎして嫌がるくせに、やたらと入口周りをうろついている。


hosp



尻尾下がってますけどOK?


hosp2

いつもトビ男が大変な事態になるたびに励ましてくれていた友人のワンちゃんが、リンパ種の癌の為にあっという間に旅立ってしまった。

13歳という高齢だけれど、良くなる可能性が高いという事で手術に踏み切り、一時回復して元気になったのに、あっという間に再発して亡くなってしまった。

ここ数年、こんなことの繰り返し。

発作持ちで何度か死にかかったトビ男を応援してくれる周りの人々のワンちゃん達が、思いがけず先に逝ってしまう。



去年トビ男が歩けなくなった時、これまで何匹ものワンちゃんをレスキューしてきた方から安楽死を勧められた。

一応話は聞いたけれど、自分とトビ男の繋がりの中での奇跡を信じていたので、好きにさせて貰ってトビ男の復活を見ることが出来た。

一番死に近そうなトビ男が未だに元気で生活しつづけ、なんの問題もなかった周囲のワンちゃん達が先に旅立ってしまう事、なんだか申し訳なく思ってしまうけれど、自分としては大切なトビ男が元気で居てくれることに感謝。

niwa

今年に入ってからず~っと、子供たちからもう一匹犬を飼うべきだと言われ続けてきた。


やっとやっと、発作が安定してきた犬好きのトビ男に友達を見つけてあげたいと考えての事と、トビ男に万が一の事があった時、私の心が壊れてしまう事を心配しての事。

自分としても真剣に考えて、年初からず~っとレスキュー出来るハスキーその他のワンちゃんが居ないか探し続けていた。

何件かのレスキューサイトには連絡も取った。

だけれども、発作持ちのトビ男と仲良く出来るか、怖がりのハスキーは発作を起こす犬を攻撃する習性も持つので、とても難しかった。

夏前に、発作持ちで捨てられたハスキーがニュージャージーのサイトに載って、胸かきむしられる思いで見ていたけれど、どうしても思いきれなかった。

子供たちは、トビ男を落ち着かせたマミーなら、そのワンちゃんも助けられる!と言っていたけれど。。。。。

そうかもしれない、私が大金持ちで時間がたんまりあったら。。。



難治性てんかんの発作持ちの犬を面倒みるという事は、時間的にもそして財政的にもかなりの負担になる。

今年は眼球摘出手術もあったし、服用している薬別の血液検査等を含め、重積発作で入院したりするし、薬代は毎月かかるし、常にかなりの費用がかさむ。

トビ男に全身全霊を傾けて世話をした自分だけれど、2匹になった場合に同じことが出来るのか、年間600万円超授えの授業料を払って長男を大学に行かせ(日本の大学は滅茶苦茶安いぃ。。)、次男の教育費とテニスレッスン&試合遠征費代も同じくらい払っている我が家には、自信を持って出来るとは考えられなかった。

トビ男の命を救う事に精いっぱいだった数年前、次男から「いっつもトビ男の事ばっかり。マミーはトビ男の方が大事なんだね。」と言われた時の衝撃を忘れられない。 

愛とスキンシップを必要としている存在はほかにも居る。
子供に言われてハッと気づいたダメ母。

バランス良く責任を持って飼えない今、2匹目を迎えることはヤッパリできない。

すまんね、トビ男君。 
遊び友達はしばらくかー様で我慢しておくれ。


とりあえず助けたいから飼ってみよう、っていうのは、トビ男の病院代の経験で言えませんし、できない。





今年じゃなくても良いし、来年でもいつでもいいから、犬か猫を飼ってくれという子供たち。

かー様の心の崩壊を心配してくれているけれど、大丈夫だよ、たぶん。



今年の裏庭は、いつもにも増して青い鳥達が多い。 

あちこちの木々に住み着いて、ギャーギャーうるさい。


nandakore

幸せの青い鳥と言われているブルージェイ。

てんこ盛り状態で生息していて、有難みも薄らいでしまいそうだけれど、きっとトビ男の応援にやってきて長期滞在しているのかもね。


bjay


”一匹でも上等、あんたの出来る事を今しなさい。応援してるでがんす。” って言ってくれているようで、毎日青い姿を見ながら癒されておりますデス。






 
にほんブログ村 犬ブログ 犬 健康へ
にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tobytoasobo.blog120.fc2.com/tb.php/283-d47028db
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。