上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日曜の夜起こった発作、まだ続いておるよ。

とりあえず記録すると、

日曜 夜8時10分
月曜 朝方2時20分、お昼頃(不在中)、夕方4時半?5時15分の間(不在中)
火曜 朝11時6分


発作期間は続くと大体丸2日続くのが決まったパターン。

それでも用事はあるし、ケンの送迎があるのでちょこちょこ外出しなければならず、昨日2回は私がいない時に起こってしまって、さぞかしトビ男君も心細かっただろうな。
ごめんね。


夕方4時半にケンをWashington Townshipのテニスクラブに送って行き、戻ってみると薄暗いキッチンの端っこでどよよ?んと棒立ちしていた。

発作後、立ち上がってウロウロ徘徊していた模様。


電気を点けて「トビー!」と呼ぶと、


“あっ! か?じゃんっっ!!!”とばかりに早足に寄ってきた。

独りで心細かったねぇ。

発作の度に足が極端に弱まる最近のトビ男が、45分間の不在中に歩き回れるまで回復するくらいだから、程度としては軽かったんだな。

血糖値を安定させる為にアイスを2テーブルスプーン分溶かして食べさせ、しばらくして早めの夜ご飯。
一緒に1階で寝て、朝まで無事。



今朝は冷たい小雨が降り、散歩に行くのも億劫な私。


9時過ぎになってもパソコンの前でメールチェックしたりしていると、背後から痛すぎる視線。


散歩、散歩、散歩(怒)!

matsu

無視を続けていると、アオアオ泣き出し、しつこくストレッチまでしてプレッシャーをかけるお方。


matsu2


.....行きましょうかね。



soto

楽しそうやね?


soto2



10時半ごろ帰宅。発作がこんなに早く終了するはずなく、時間的にそろそろ来ると思っていたけど、予感的中。

11時6分。 うとうと寝ていて痙攣。

始まる直前にすぐ気づいたので、冷凍庫からシートタイプのアイスを取って、痙攣と同時に背中の下から腰にかけて強く押し当てて、20秒程でストップさせた。

アイシングは効かない時もあるけど、高い確率で効果があり、何より次回の発作の程度を軽くするという事例が学会で報告されている。

背中下部から腰にかけてのアイシングは、重積や群発てんかん発作時の治療に薬と合わせて米国・英国の緊急治療室で適用され、高い効果を得ているらしいけど。

終わってからいくらアイシングしても効果がないので、痙攣始めに間に合わないと使えないのが難しいところ。


とりあえず、今回はあっという間にトビ男の意識がはっきりした。


でも後右足に力が入らず、50分くらい立てなかった。


お皿を洗う私から3メートルくらい離れた所で、ふーん、ふーんとしきりに泣いて「かーちゃん、立てないよぅ」と訴えるトビ男。


いやいや、立てますから。。。やってみなはれ。

近づいてちょっと足をマッサージして、「立てるから、立ってごらん。」と手を叩くと、ヨロヨロしながら立ち上がり、(あ、立てた)とばかりに嬉しそうにウロウロ。

自分でやれ。“病は気から”を地で行くお方、トビ男はん。


発作の影響で飢餓状態が続くトビ男はん。
お昼過ぎから夜&明日の朝ごはんの準備。

ターキーひき肉・マッシュルーム・白菜

turkey

“クック膳”で7分チン。出来上がり?

胚芽米・ドライフードと混ぜて食べる用。
前日別に茹でておいた、鶏胸肉も混ぜております。

turkey2


(あ、かーちゃん。 僕猫舌やないから、あんまり冷まさんでえーよ。)

mada


何で自分のご飯だってわかるんでしょーか。 そばから離れません。
具をパンに混ぜて少し与えた。


トビ男君、あとひとふんばり。ゴールは近いぞ!



にほんブログ村 犬ブログ 犬 健康へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tobytoasobo.blog120.fc2.com/tb.php/28-f1f947c9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。