上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
11ケ月ぶりに起こった激しい発作もやっと終息を迎えてくれまして、元気に復活したトビ男君。

8月11日以来発作は止まり、脚力もすっかり元に戻り、毎日元気いっぱいに散歩に出かけております。

tosanpo

やっと、やっと平穏な日々が戻って来た~!

ふ~、やれやれ。。。

などと安心していたら、今朝は8時半過ぎから恐ろしい空模様。


西の方から激しいサンダーストームが接近中らしく、ゴロゴロ~、ゴロゴロ~、ゴロゴロゴロ~ッ!!!とそれはもう、恐ろしい音を立ててもうすぐ起こりうる事を物語っとりますがな。

サンダーストーム通過後の地域では停電も発生しているらしく、大丈夫かな?

darksky


すでに雨が降り始めているけれど、荒れ始めた外の様子にトビ男君は超挙動不審状態。


外に出してくれとへばりつき。




anxious

雷がなると家の中に居るのが耐えられないらしく、何故か毎回外に避難しようとする。

そしてザーザー降りの中びしょ濡れになり、おさまるまでどれだけ呼んでも入ってこず。。。

絶対出すわけにはいかじっ!




出して貰えないと諦めたあとは大人しくしていたけれど、しばらくして見ると、リビングのインテリアの一部に変身していた。



behindsofa


ソファの後ろに隠れて、超不安げなお顔。

anxious2


サンダーストームへの恐怖心と気圧の変化による脳への影響が重なって、発作というパターンは嫌というほど経験してきたけれど、なんとか耐えて頂戴よ~



そうえいば、最近まとまった雨が全然降っていなかったなぁ。

木々の為には必要なんだろうけれど、雷は要らないですわいな。




前回大量の雨が降ったのは、トビ男の発作期間の真っ只中。


雨がザーザー降る中で、発作の谷間にあったトビ男が外に出たいとせがむので、申し訳程度の防水加工パーカーを着て外に連れて行った。

何故か私とトビ男の後ろ姿を次男ケンが写真に撮っていた。


rain

とにかく精神状態が定まらずに足もおぼつかない状態だったので、一刻も早く排便を済ませて家に連れ戻したかったのに、ヨロヨロ歩くばかりで何もせず。

顔つきが変わり始めて、錯乱状態に陥り、”ヤバい!”と思ったのはこの写真の1,2分後。

ばったりと倒れて3回連続発作を起こし、 慌ててケンを呼んで二人でずぶ濡れになって対処。

家に運ぶにも、ドリ兄ぃがいないのでどうしようもなく、二人でどうしよ~どうしよ~と途方に暮れながら、「トビたん起きてくれよ~、歩いてくれよ~」と声をかけた時、奇跡的に目を開けてくれ、ヨロヨロと立ってくれた。

発作後は1時間は意識朦朧で全く立てないのに、あの時飼い主が困り果てていた気持ちを感じとったのかな?

ケンと二人、ヨロヨロのトビ男をハーネスと介護布で支えながら、なんとか階段を登らせて中に入り、一歩入った途端に倒れこんで意識を失ったトビ男君。

君、がんばったな~っ!



今回の発作期間中もハーネスをつけっぱなしだったトビ男君。

抱え上げたりするのに必要不可欠だけれど、ハーネス自体にはかなりのダメージを与えることになるので、やまとりりししコカテイルズの縁さんに作って頂いたブルーハーネスは万が一の事を考えて使わなかったのが幸いした。


トビ男の毛に合わせて買った最初のハーネスが、発作の終わりとともにお陀仏に。。。


harnessb

長い間トビ男を支えてくれて、ありがとうね。




サンダーストーム第一弾は通過した模様。

あともう一回来るらしい。

トビやん、がんばるのだぞ~!






にほんブログ村 犬ブログ 犬 健康へ
にほんブログ村






関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tobytoasobo.blog120.fc2.com/tb.php/272-aef60c71
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。