上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
左目の眼球摘出から2週間、不便なコーン(エリカラ)生活を経て、先週めでたく外して頂き、更に1週間経過。

えりまき


頭周りの重い物体から解放されて、元気いっぱい庭で走ったり散歩している。

niwa

臭い嗅ぎも堪能出来るように!

コーン付きだと、匂いを嗅ぐ前にコーンが先に当たってしまい近づけず、とても悲しそうだったもんね。

nioikagi


ここ数日とても涼しいので、地下から上がって来て1階や2階で寝ていることが多い。

窓から入るそよ風を背に、気持ちよさそうに寝ておるよ。^m^

suyasuya


片目になってしまったけれど、毎日前向きなトビ男に励まされながら楽しく生活。

ただ困るのが散歩。

まだ傷も完全には癒えていないし、剃られた毛も生えそろっていないから、通りがかりの人々を驚かせないようになるべく日が出ているうちは遠出しないようにしているけれど。。。

前向きなトビ男と飼い主はすっかり片目の事も忘れてしまうけれど、意外と周りの反応に凹む。^^;

すれ違う時に笑顔でワオ♪!と言いかけた人の顔が急にハッとなったり、大体の人の表情が急変する様を見るのにも慣れないとね。

2日程前は向こうから小さな子供達とお母さんたちが団体でやって来た。

やだな~、子供って時々オブラートに包まず恐ろしい事を直球で言ってくるから避けたいな~と思っていたけれど、向こうが近づいて来ちゃったよ。

意外にも一番小さな男の子が、トビ男をじ~っと見て、「Can I touch him? さわっても良い?」と聞いてくれたので嬉しかったけれど、近づいてきたお母さんが最初は笑顔だったのに、トビ男を見てハッとなり、「駄目よ、行きましょう!」と手を引っ張って行っちゃった。

やっぱ、怖かったかしら? ^^;

片目になると人(犬)相悪くなるし、片目である事自体が恐ろしいのかもね。わかる、わかる。

lefteye

つい一か月前までは、ブルーアイが綺麗で優し顔をしていると、散歩の度に褒めて貰えたのに、えらい違いだよね、トビたん。

顔見知りの犬友さんは、可哀想で手術跡も怖すぎると言って、オーマイゴッド!と叫んだあとはもう見れないと、目を覆っていた。

こういう反応にも、徐々に慣れて行かないとね。


子供達からは、片目になってヤクザっぽくなったから、いっそのこと黒い眼帯なんかして極めた方が良いなどと言われているけれど、そんなものしてもクールになれないのがトビ男君よ。

ぶさ可愛い写真3枚連続で。


busakawaii


busakawaii2

トビやん、黒い眼帯して、親分になる?

busakawaii3

うん、オヤブン食べたい。 どんな味?










にほんブログ村 犬ブログ 犬 健康へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tobytoasobo.blog120.fc2.com/tb.php/267-111ec1ea
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。