上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ふ~、やれやれ、ただいま午前12時40分。

子供達に物凄~く遅い夜ご飯(もはや夜食と呼ぶべき?)を食べさせて、やっと週末のお酒タイム~♪

毎日浴びるようにお酒飲んでいた人間が、金・土・日の週末のみの飲酒にかえて早や半年以上。
がんばっておるわいな。

今日は自分のテニスの試合を終えて、次男ケンをレッスンに連れてきてくれた長男ドリと合流して(たまたま同じクラブで良かった♪)、その後おにぎり等のおやつご飯を作りに家に戻り、トビ男の散歩&ご飯をあげて再びクラブに戻りケンを乗せて1時間20分離れた試合会場まで運転。

真っ暗な中、雨も本降りで運転怖かった~!

年齢カテゴリーを上げて初挑戦したトーナメントは負け。

16歳以下のカテゴリーともなると、皆がっしりして背も高く(190センチ級の大人みたいな選手がたくさん居た!)凄いパワー。
ケンつぁん、なんだか幼く見えて笑えた。

毎度の事ながら、初カテゴリーはホロ苦デビューですな。



移動の車の中で、二人におにぎり各種とチーズ、茹で卵を食べさせ、炭水化物とプロティン両方がちゃんと取れるスポーツ選手用メニューをたらふく食べさせたのに、夜8時半の試合が押せ押せになり、10時半に終了した時には二人とも腹ペコ!

11時過ぎに家に着き、あり合わせのもので夜食メニューをたんまり作り、やっと一息。

亭主は新年会で、ご飯要らなくって良かった。^^;




トビ男は夜短めの散歩をしたけれど、今朝は早めに坂道コースの散歩をせっせとこなした。

“グルティンを含む食べ物に対するアレルギーでてんかん発作等を起こしている人間・動物は、それを排除する事によって癲癇が治まり、更に関節に問題があるケースも改善される事がある。”という記事を読んだ時、藁をもすがる気持ちで実践してみようという気になったけれど、今の状況には驚く。

トビ男は発作が4ヶ月以上起こっていないし、あんなに歩行困難をきたしていた関節痛とびっこも、全快してしまった。

今は高いグルコサミン&コンドロイチンのサプリも飲むのを停止している。

振り向き

これからずっと無発作という事はもちろん無理だろうけれど、なるべくアレルゲンを除く食物を与え続けたい。

とはいえ、安全なもの追求するあまりにかさむ食費の事や、時間がない時の面倒くささ(トビ男すまん!)の問題は時に深刻になる。そんな問題を解消してくれるお助けアイテムが幾つかある♪

生の魚が買えない時の強い見方。
こっちは日本みたいに安くて新鮮な魚も手に入りにくいもんね。
塩無しの水煮サーディン缶(勿論人間用)。
安売りの時にまとめ買い♪
以前はオイル缶か塩入水煮缶が主流だったけれど、最近は塩無しが普及してくれて大助かり。

トビ男はPotassium Bromide(臭化カリウム)の薬を飲んでいるので、塩の摂取量が命取りになる。

水分たっぷりのサーディン&野菜メニュー。
これをドライフードにかけて与える。


サーディン



たまに使うのが生サーモンの冷凍真空パック。
人間が食べてもとても美味しいから、勿体ないけれど。。。
レストラン業者が買い付ける業務用のもので、毎月たくさん貰う。

一パックを野菜スープに入れて煮て、4食分作れる(2日分)。

サーモン

グルティンフリー料理にして、与えられないものも幾つか出来たけれど、とにかく今は発作が落ち着いているので、このまま様子を見ながら続けたい。


真正面顔のトビ男を撮ろうと思って、林檎を小さく切ったもの(以前は全く口にしようとしなかった。不思議と発作を起こさなくなってから喜んで食べるようになった。)を見せびらかしながら写真を撮っていると。。。


真正面’


いやしんぼうであるからに。

ぺロリンコ。


ぺロリ



元気なトビ男を見られるのが一番のプレゼントであるよ♪

トビたん、元気をありがとう!



てんかん仲間のワンちゃん達がががんばっているのがとても嬉しく、自分達もがんばろ~!と支えになる。

群発発作や重積発作を経験したワンちゃんの飼い主さんの苦悩も、全く他人事ではなく、過去の事を思い出して震えがとまらなくなる程悲しくなる。

完治しない難しい脳の病いだけれど、あきらめずに皆で一緒にがんばろ♪

可愛いFICAちゃん、いつもいつも応援しているよ♪!
早く元気な笑顔見せてね!









にほんブログ村 犬ブログ 犬 健康へ
にほんブログ村




関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tobytoasobo.blog120.fc2.com/tb.php/241-f3e52fe6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。