上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今月も加入しているペット保険会社から、結構為になるペット用情報雑誌が送られてきた。

加入していなくても、普通に本屋さんやペットショップでも買えるみたいだけれど(思ったより高い!)、毎月$40弱の保険料にコレが含まれているので、なんとなく嬉しい♪

どんなワンちゃんがどんな病気や怪我で病院にかかり、費用はいくら。。。支払われた保険料はいくら。。とか、安全なおもちゃとか各医師による予防注射の是非の論議とか、学べる情報がたくさんあって、良い感じ♪

magazine


12月なので、来年のカレンダーも添付されていた。

写真内容が保険会社らしくて笑える。

calendar


モデルちゃん達の名前・年齢・種類紹介に加えて、どういう病気や怪我で病院にかかり、いくら保険がカバーされたかっていう実例が書かれている。^^;

model1

そういえば雑誌上で、各州に写真家がいくので、今年保険適用になったペットちゃんの中でモデルになりたい方は是非♪とか募っていたわいな。

やっぱり誤飲とか、関節の手術とか、呼吸器系の病院通いが多いみたい。

model2

このワンちゃんなんて凄いよ。
胃腸系の病気で$9000以上(80万くらい)支払われている。
回復してよかったね♪

model3


トビ男はもうどんだけ病院の世話になってますか~っていうくらい、病院代は払っているけれど、今年3月に加入した。

3年程前にタオル呑み込み及びその後の誤診によって死に掛かった時、保険があったら良かったのになぁ。

まずは手付金として$3000払って下さいと救急病院で言われた時の驚きときたら。。。

kunnkun


どの会社も癲癇発作関連の問題に保険は適用されないし、すごく不当なレートでほとんどカバーされないような扱いしかしてくれないけれど、色々見積もりしてもらってる中で、てんかんもちにも一番マシだったのがここPetPlan。

3月に入ったのは、トビ男が日に日に歩けなくなって、靭帯断裂かもしれないと疑ったから。

結局入った後で、靭帯断裂の手術費は加入後6ヶ月以上経ってないとカバーされない事が発覚したけれど。。。
それ目当てに直前に入って、手術代貰おうとする人が多いからかな?

ballasobi

9月に発作で入院した際、まず$2000の手付金払うように言われ、それは大事なトビ男の為に払ったけれど、その後入院を延ばすように言われた時は断わざるを得なかった。

トビ男が病院でどんどん弱まるのを防ぐ為もあったけれど、これ以上の入院費を払うのはう~んと考えたから。

9月までにすでに一万ドル以上の費用を払っていた身としては、“金は幾らかかっても助けてあげて”的寛大な態度は取れなかったっていうのが正直なところ。


発作関係以外はいたって健康なトビ男だけれど、3年前の事故もあるし、何が起こるかわかならいもんね。

結局今年は保険を使う事無く終わったけれど、この先の不測の事態に備えて、保険はやっぱり必要。
発作以外の件で、トビ男を失ったりお金が払えないって事になったりしないように。。。


でも掛け捨てで損しても良いから、元気でいてくれるのが一番。

トビ男君、毎日勇気を貰っているよ、ありがとね♪


ballmachi








にほんブログ村 犬ブログ 犬 健康へ
にほんブログ村





関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tobytoasobo.blog120.fc2.com/tb.php/236-c06a31dd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。