上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
元気に夜10時の散歩に出かけるトビ男君。

寒かった~

夜

排便を兼ねた短い散歩を日に何度もするようにしている。

退院した直後は脳もフラフラの混乱状態だったから、外でシッコする習慣も数時間我慢する事も忘れていたし、必要に迫られて超短い散歩を繰り返しした名残り。

そろそろ頭も体もしっかりしてきたので、間隔開けて少し長めの散歩に切り替えられるかな?

夜中も12時、2時、4時、と何度も細切れに出さないといけなかったけれど、今は1時くらいから翌朝6時まで我慢出来るようになった。
わ~い、しっかり寝られるぅ。



シッコも排便もお気に入りの場所をすっかり忘れていたけれど、今は思い出したもんね。

黒土



今朝起きて、“あ、先週の昨日は入院した日だった。”と思い出した。

あっと言う間の1週間だったなぁ。

ほぼ回復したようだけれど、いまだにヒヤッとする事がある。

発作自体が治ったわけじゃないし、まだまだ安心せずに、様子を見続けないと。。。


2日程前、午前2時にトビ男に“お休み~”と言って2階に上がって寝始めた。
細切れに起きないといけないから眠りも浅いらしく、やたらと夢を見るのが悩み。疲れるんだよね。


3時半頃、かすかにガガガ~って音が聞こえてガバッと起きた。
トビ男がたてる小さな音でも起きる癖がついているけれど、“あ、あの音は絶対発作だ!”と真っ青になって地下に降りた。


階段下で、トビ男は起きていた。
なんで寝ていないんだろ? 座っていたけれど、血相変えてやってきた私にキョトン?顔。

あの音は夢だったのかな?
それとも違う音を聞き間違えたのかな?

とにかく良かった。
全身の力が抜けた。

中々あの日の怖さが抜けずにいるけれど、トビ男が回復して元気になっているのが救い。

トビ男はあの日の事思い出したかな?
出来たら記憶がぶっとんだまま、ず~っと忘れていて欲しい。

あの日、無意識の発作もあったけれど、後半の凄まじい発作は意識があった。
発作と発作の間のほんの1分くらいの間にも、よっぽど怖いらしく、鳴きっぱなしだったし。
大丈夫だよ!っていう話を心配顔で聞いている最中にも、何度も何度も発作を起こして、地獄絵巻みたいだったなぁ(汗)。

てんかん発作中の当の犬は意識がないので、意識が戻ったらケロっとしているし、苦しんだ事も知らないので大丈夫。。。なんて言うのは、発症初期・中期または症状が軽い犬の話。

諦めたらあかんっ!
これ以上進展しないように願いながら、諦めずに頑張ろう♪









トビ男の笑顔がかー様の元気の源!


かー様ぁ~、わし元気になってるよ~!

スマイル


。。。。。。。。。。

スマイル2


ご飯ま~だぁ~?

お腹すいた










にほんブログ村 犬ブログ 犬 健康へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tobytoasobo.blog120.fc2.com/tb.php/216-3df456fd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。