上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
そよそよ冷たい風が吹いて、と~っても涼しいニュージャージートビ男地方。

暖房要らずの快適さだけれど、水曜日から物凄く暑くなるらしい。
トビ男ピンチ。

いまは涼しいので、トビ男も独りで裏庭に出て芝生の上でゴロンゴロンしたり、お隣のサム君とガオガオフェンス越に走ったりと楽しく過ごしている様子。



ただ、1日1回の短い発作は中々止まらない。

続くと4~6日連続するし、困ったもんだ。


2歳の発症当時は数ヶ月に1回の間隔、

そして徐々に1ケ月毎に起こり、

何年かすると、月に2、3日連続で数時間毎に起こるようになり、

去年あたりから、10日から2週間毎に一回ずつ起こり、逆にこの頃から失禁等が全くなくなり、

今年に入るとほぼ毎週で、悪夢の数日間連続発作を経て、寝たきりに突入、

3月、4月と5月の途中までの2ケ月半、寝たきり介護の大変さを補うかのように無発作、

そして最近は、1週間と間隔が開かず、続くと1日1回が数日、何故か意識がすぐ戻る。。。というサイクル。


獣医さんから新しい薬があるけれど、試してみる?と言われたけれど、高いし副作用の事もあるし、他の薬を止めるならまだしも、これ以上薬の種類は増やしたくない。

犬と人間の癲癇研究でとても有名な獣医さんがアメリカに居て、食事内容の改善で数多くのてんかん患者を劇的に改善させている。

そのお方によるアレルギー源を取り除く食事療法(白米、小麦粉、コーンを含む穀物排除・大豆関連製品排除・アイス・ヨーグルト含む乳関連製品排除)も試してみているけれど、3週間目の今もトビ男には効かず。

かかりつけのドクターイリヤも、トビ男は食事で治るようなタイプ(アレルギー反応を起こすのが原因)のてんかんではないと言っていたけれど、本当にやっかいだよ、君の問題。



トビ男は当然ながら、機嫌良くしていて発作になる事は絶対にない。

自分なりに、そろそろ発作が起こるとしっているらしく不安そうな表情になるし、ウツラウツラ寝ている時も、具合の悪そうな寝方をする。


こういうひっくり返った寝相の時は、起こらないと安心している時。

大体15分毎に寝返りを繰り返す。


naptime

呑気な寝姿で和むな~♪と微笑ましく思っていたら、しばらくして見に行くと、あれ?居ない。





あの野郎、また網戸壊して外に出たか~?!


去年、“入れてくれ~!”と日々ジャンプして引っかかった爪で少しずつ破壊が進み、ある日とうとう網戸を破壊してそこから通り抜けて無理やり家に入ってきたトビ男。

screen



応急処置のテープが“あばら屋”風情で物悲しくなったものの、今年になっても修理しないまま(どこで修理するのかな?)。。。。

簡単に壊せるとトビ男にはバレていたか。。。

screen2



しばら~くして戻って来たトビ男君。

最初は穴の隙間から通り抜けようとしたものの、恐ろしい形相のかー様にハッと気づき、“か、かー様、ただいま戻りました。ドア開けて頂けます?”的態度でおとなしく立っている。


return



ドアなら開いているでしょーが。



とんでもねー野郎だ。











にほんブログ村 犬ブログ 犬 健康へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tobytoasobo.blog120.fc2.com/tb.php/193-7c8018cc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。