上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2月末の発作地獄の後、段々体全体が弱まり動けなくなったトビ男君。

寝たきりの間は全く発作が起こらなかったけれど、寝たきり時期から復活し元気になり始めると、発作も復活。

あんたは復活せんでいいのよ。


発作のスイッチがオンになってしまったらしく、水曜日(1度)から始まって木(1度)・金(2度)・土(一度)・日(2度)と連続。

頻度としては一見少ないようだけれど、一度の発作で30分以内に大発作の波が、3回、4回、5回と連続して起こる、発作と発作の間に意識が戻らない、重積発作に入る少し手前の危ない状態。

とりあえず今の所、緊急時のバリウム注射は手にせず事なきを得ているけれど。。。


発作誘発のきっかけを作ったのは間違いなく私の不注意。

水曜日、少し外出して戻ると、前庭の方にこの旗が立っていた。

yellow


ぎゃ~!!!

庭師の人達、除草剤をまいて帰りよった!

去年新しい業者に代え、トビ男は発作持ちで除草剤等は発作のきっかけを作るから、使用しないでくれと言ったのに、今年は言わずにそのまま(一回言ったら覚えていて欲しいんだけど)。

去年伝えた時も、芝生は枯らさずに雑草だけを退治するからとても安全だと言われたけれど、いやいやいや。。。


現に、毎日常に5、6匹以上が遊んでいる(いや、勝手に草を食べている)野ウサギ達が全く来ないじゃないの~!


usachan


土曜日からチラホラとウサギ達も戻ってきだしたけれど、まだ1、2匹でいつもと全く違う閑散ぶり。


トビ男を庭に近づけたくないけれど、排便は必ず庭でしたい派、いくら散歩に連れ出しても何もしない。
もろに影響受けちゃったみたい(涙)。


トビたん、ごめんね。母のうっかりぶりには頭に来るよ。





発作の時以外は比較的元気で機嫌良くしている。

地下から上がってきて、1階で寛ぐようにもなり、病院処方の歯磨きボーンを入れてある戸棚にはりついて、“かー様、ボーンくれぇ!”と猛列に催促。

一心不乱に噛み噛み。

dental born


ご飯を食べた後のトビ男。



あ~、旨かった♪

peron


健康には自信のある母だけれど、昨夜は急に酷い悪寒がして、嘔吐。

この季節にマフラーを巻いて、リビングのソファでガタガタ震えながらう~ん、う~ん唸っていたら、地下からトビ男がえへへ♪という感じで上がってきた。

2時間程、今にも発作を起こしそうな感じで落ち着きがなく、心配していたんだけれど、とりあえず地下に降りられない母に一抹の不安を感じ、様子見に上がって来たのかな?

そのままソファ脇で1時間程過ごし、その後トイレに行って戻ると、2階に上がる階段の前に立っていた。


「こらっ! まだ2階に上がったら駄目だよ!」と怒ると、おどおどと数歩後退。

まだ脚が良くなっていないし、2階で発作が起こったら、下に降ろすことが出来なくなる。
絶叫つきの大発作だから、寝ている家族を起こしてしまうし。。。

絶対に駄目。。。と思ってちょっと目を離したら、その隙をついて、“それっ!”って感じでタタタ~っと駆け上がってしまった。

何、その早い身のこなし。そんなに早く階段上るとこ、初めて見ましたよ。

ということで、トビ男君、3月の始めに地下部屋生活が始まって以来、本当に久しぶりに、昨夜は2階の“トビ男君ケージ”でおねんね。

発作も起こらなかった。 良かった。









にほんブログ村 犬ブログ 犬 健康へ
にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tobytoasobo.blog120.fc2.com/tb.php/187-e8710b86
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。