上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨夜はこんなアホな格好でひっくり返って平和に寝ていたトビ男なんだけど、何やら今日は朝からピンチの予感。

sleeping


午前7時に起きて裏庭に排便に出たトビ男、その後「ご飯!ご飯!♪」と大騒ぎしていたけれど、顔を洗いに2階に上がると、ノロノロとついて来て何やらふて寝。


顔が怒っている。



「ご飯食べようよ~!」と呼ぶものの、無視して目を閉じたまま。

ご飯を与えずに先に顔を洗いに2階に上がった事にムカついているのでしょうか?
生意気な。。。


甘やかしてはいけないと放っておくと、8時過ぎになっても降りてこず。

しかしながら薬の時間をずらす事は出来ないので、「こら~!降りてきてご飯だよ~!」と怒鳴るとノソノソ降りてきて、一応嬉しそうにご飯を食べたものの、様子が変。

頭痛でもするみたいに目を時々閉じて、しばしばさせたりしてとても落ち着きがない。


マズイ、実にマズイ。。。。。。


ゆっくりマッサージをしたり、ナデナ~デして気を落ち着かせようとするものの、とても不安そうに目をしばしば。

トビ男の発作は突然にやってくる時もあるけれど、こうして事前に察知したり脳に何らかのシグナルが出るのか、顔をしかめて目を何度も閉じたりして、“発作が来るみたい。怖いよ~”と明らかに心配そう且つ辛そうな行動を取る時もある。


やばいね~



とりあえず2時間程ず~っとキッチンで作業をするかー様に引っ付いて、不安そうに過ごし、昼前。

血糖値が急降下して発作を起こすという原因の一つだけでも避けようと、パンとご飯の炭水化物コンビにチキンスープを少し混ぜ、リュウゼツランの蜜をかけて食べさせる。

引き続き不安そうながらも、コテッと横になって寝始める。

いつまで続くのかな~


発作起こるのかな~




。。。。。と心配しながらも、午後11時15分現在までは一応無事。

目をしばしばさせる行為は治まっている。でも安心出来ない。

以前それで安心して寝てしまい、夜中に発作を起こしたし。。。




とりあえずトビ男には“踏ん張れ~!頑張れ~!”ではなく、“発作が起きても大丈夫だよ。かー様がいつも側にいるからね。安心しておくんなされ。”とさっきから何度も言っているので、理解してくれていると思う(多分)。





トビ男君、かーちゃんの言葉ちゃんとわかっているよね?






はい。

up







にほんブログ村 犬ブログ 犬 健康へ
にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tobytoasobo.blog120.fc2.com/tb.php/151-4719daef
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。