上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
毎日葉っぱが大量に降り積もる裏庭。

芝生が見えんっ!

leaves



トビ男は散歩に行っても絶対に外でウン○をしない。

子供達が小さかった頃、絶対に外でしたがらず、家に慌てて戻っていたのと同じ心境なんだろうか?


排便は必ず芝生がハゲチョロビになって荒れ放題の横庭でするようにしていたのに、最近はとても反抗的なトビ男。

裏庭の遊具エリア内でするのがマイブームらしい。

playground


まぁ、子供達も成長して遊具で遊ぶ事もないから別に良いんだけど、毎朝点検するのも大量の葉っぱに隠れて見つけるのが難しい。

やっぱ、横庭でしてくれ~!

playground2



トビ男の毎晩の日課、歯磨きボーン。

晩御飯を食べてしばらくすると、ボーンを入れてある戸棚の前に張り付いて、“ウォン。。。アオアオ~”と催促し、無視していると呼びに来る。


gum


度重なる数年の発作で、歯がかなり痛んでしまっているから、ボーンを噛ませるとすぐに血が滲んでしまいしばらくやめていたけれど、動物病院で買う事の出来るコレだけは唯一大丈夫で安心して与えられる。

偶然かな? 思い過ごしかな?と思ったりしていたけれど、やっぱり歯磨きボーンの在庫を切らしたり、意識的に与えなかったりしてしばらく途絶えると、トビ男は目に見えて元気がなくなって行くような気がする。


前にTVで奇跡的に元気を取り戻した超老齢のロバの話を観たけれど、歯もなくなって食事もしにくくなり、ドロドロに砕いた柔らかい食べ物を与えたりしたものの、衰弱は加速するばかり。

専門家の意見を取り入れて、入れ歯を作ってあげたところ、どんどん回復してその後数年元気に過ごしたそう。

人間の高齢の方々にも全く同じ現象が見られるそうで、“噛む力”というのは生きる上で身体的にも精神的にもとても重要な役割を果たしているんだと驚いた。



一心不乱に噛み噛みして歯磨きに精を出すトビ男君。

お手手が可愛いのだ♪ ^m^

gum2








にほんブログ村 犬ブログ 犬 健康へ
にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tobytoasobo.blog120.fc2.com/tb.php/145-eb1fe37b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。