上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
寒い。

ニュージャージートビ男地方、朝晩は長袖の上にパーカーを着ていてもまだ寒い。

パティオの植物達も、紫蘇が花を咲かせてたり、野菜達が段々元気がなくなってきたりと、楽しかったシーズンも終わり頃かぁ。。。




秋の花コスモスはただいま元気一杯。 
次男ケンが種から育てたけれど、2メートル以上になって夏の花とはまた違った趣でグー♪


我が家には色んな種類の蜂が毎日たくさんやって来る。
蜂って本当に色んな種類がいるんだと、今夏は新たな発見。美味しいかい?


蜂


蜂の正面写真。 あんた、なんかハエみたいよ。

蜂2



何故かイチゴもまだしつこ~く実をつける。
小さいから今まで全部リス達に食べさせてあげてたけれど、シーズン最後に一つ味見だけでも。。。

おおっ! 中々甘い!

いちご




トビ男の下痢は治ったけれど、その時ガガッと落ちた脚力が戻らないまま。

散歩どころか、階段を降りるのも支障をきたす程で、ただいま24時間ハーネス装着中。
ご飯もフロアリングの定位置は足が滑っちゃうので、期間限定で暖炉前がごはん場所。

ハーネス


寝る時くらいは外してあげたいけれど、何せ真夜中でも朝方でも急に起きて下に行ったり、庭に用足しに出たりするので、着けたままにしておかないと間に合わない。

いつも慌てて追いかけて助けるんだけど、プライド高きトビ男さん、介助がいやらしい。

といっても、危険なんだよ!
何もない平坦な所でガクッと倒れ込んだり、足を踏み外して数段転げ落ちたり、とても危なっかしい。

頼むから、おとなしく一階だけに居てくれよ。



ケンが出たり入ったりする度に、自分もヨロヨロついて周る。

together



日曜日の昼過ぎ、パティオでウトウト寝ていたトビ男を観ていると、ぎゃ~!
発作前の硬直状態が始まった。

大体急に硬直して、体が弓なりになったり変な形になってから痙攣が始まるんだけれど、まさしくその状態で息が出来ていない。


この状態だとアイスパック取りに行く時間もないし、近づいて「トビたん、どうしたぁ~? かー様ここに居るよ~」と静かに言いながら顔や体中をマッサージというかナデナデ。

ああ、こりゃ、痙攣になるな~と覚悟したけれど、耳元で話しかける声にハッと反応してこちらを見た。

瞬きも出来なかった目に精気が戻って来て、「あ、かーちゃん」と判別してくれた。


しばらく立てずにコテンと頭をつけていたけれど、なんとか寸での所でストップ出来たか。


最近思うんだけど、トビ男は発作の時、慌てたり緊張した呼びかけよりも、静かでちょっと能天気な呼びかけにかなり反応する事が多い。

脳の深層部まで声よ届け~と願いながら、いつも通りの平常心の声で、耳に顔を近づけながら「かーちゃん居るからね~」と話しかける。
こんなの効果あるのかどうか分からないけれど、こうすると自分もなんとなく疎外感と無力感から逃れられるような気がする。

ハッとしてこちらの呼びかけに反応してくれた事が最近続いている。
深い、奥が深すぎる、この問題。




良くなったと思ったらまたガクーンと悪くなり、発作の状態がいいと安心したら、脚力が極端に落ちる、の繰り返し。

楽天家のかー様も、年に何度かはかなり暗~くなってどよよ~んとしちゃうよ。



とりあえず昨夜は寝る前に、裏庭じゃなく正面玄関から外に出て、5分間排便&超スローモーで散歩してみた。
道路に出たのは3日ぶり。
足元かなりふらついてたけど、一応5分だけでもシャバ(?)に出られて、家に戻る時のトビ男は嬉しそうだった。


ま、焦らずいこっか。

なごみ顔








にほんブログ村 犬ブログ 犬 健康へ
にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tobytoasobo.blog120.fc2.com/tb.php/133-03696ba7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。