上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日からトビ男が下痢腹を抱えて大変な事に。

何故だ、何が理由なのだ?

まさか、前回の日記で、「鉢に溜まった雨水を飲むな! 病気になったらどうするんじゃ!」などと怒ったけれど、本当にそれが原因だったりするの?


パティオや庭のあちこちに、鉢皿があって雨水が溜まっていたりする。
見つけるとすぐ捨てるようにしているんだけど。。。

鉢の水


それとも何か食べ物が悪かった?



お腹が“ぎゅるるるぅ~!”となると横庭に出て、また家に入りしばらくするとドア口にダッシュの繰り返し。

普通の飼い主なら獣医さんの所に連れて行くんだろうけれど、なにせトビ男は持病の癲癇治療の為に毎月かなりの額を病院に払っている身。

アメリカの治療費はどんなマイナーなものでも、日本のそれと比較にならないくらい高いからね。
去年の夏の治療費と最後の手術代合計額は$8000(約70万円)越えたし、おいそれとは連れて行けないわいな。 

すまんトビ男、なんとかかー様と一緒に復活するよう努力してくれよ。



結局昨日は一晩中外に出たり入ったりの繰り返しで、私はドア口近くのソファで仮眠しながら1時間毎の「自動ドア係」の任務をこなした。

おまけに次男ケンが風邪を引きはじめ具合が悪くなり、母は一階と2階を何往復した事か。。。







そして今日金曜日の朝。


ケンは数学のテストがあるのでとりあえず学校に行き、具合が悪くなったら電話してくるという事で登校。

トビ男は引き続き下痢腹。 なのに“お腹が空いた~!”とウォンウォン催促。




かーちゃんご飯っ!!!

ごはん待ち


とりあえず薬を飲ませないといけないので、ダシを取った後のいりこを刻んだゆる~いおかゆを炊いて、ドライフードをほんの少し混ぜて置いて与えた。


日中は3~4回くらい下痢。

お昼になってもケンから電話がかかってこなかったので、寝不足ながらも山道散歩に出る事に。
7月からほぼ毎日続けていて、習慣になりつつある。
普通は夕方薄暗くなり始めていくけれど、今日は夜忙しいので今しかない。

50分山道を歩いて、平坦な地域に戻って来てから最後の20分ランニングをしている最中に学校から電話。

「ケン君具合が悪いので迎えに来てください。」


ありゃりゃ。。。

汗まみれのまま家に走り帰り、車庫から車を出して学校へ。
なんちゅー間の悪い時間に電話かけてくるんでしょうか。。。


家に戻るとパティオでうつらうつらしているトビ男君。


おい茶色い狼君、すぐそばでリスがどんぐりくすめて歩いているよ。

リス



あんたナメられてるみたいよ。

ベランダねんね




拙者、腹の調子が悪いゆえ。。。

ウトウト




夜ご飯もゆる~いおかゆとその中でやや柔らかくなった少量のフードを2回与えた。

6時に一度与えたけれど、消化が良いし下痢腹だしで、10時にはかなりの空腹状態で悲しそうにご飯待ちの場所で“くぅ~ん”の繰り返し。

はいはい、またちょっと食べようね。



ただいま午前12時半。 

咳がひどく熱も出てきたケンは、明日の日本人補習校を休まないといけないね。

トビ男はさっきヨロヨロと庭から帰って来たばかり。 今夜も朝まで自動ドア係か。。。


寝不足は美容の大敵だけど、トビ男の為だ、がんばるよ♪









にほんブログ村 犬ブログ 犬 健康へ
にほんブログ村




関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tobytoasobo.blog120.fc2.com/tb.php/132-8310eb34
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。