上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
30度越えの暑い日々だったかと思えば、昨日から急に涼しくなった。

アメリカっていうのは、日中と朝晩の気温差が激しいのが特徴だけれど、最近は特に顕著。


日中の最高気温が34度くらい、朝晩は19度まで下がる。
特に湿気がなくカラっと乾燥したニュージャージートビ男地方では、温度差の激しさが肌で実感出来て笑える。



涼しいので朝晩は特にトビ男元気一杯♪

かーちゃん、散歩行くぞ~♪

kaidan


階段を降りるのが腰の負担になるだろうと、地下部屋から直接外に出そうと思っていたのに、私がこっそりランニングシューズを履いている気配を感じ取って、慌てて上に上がってきてしまった。



我が家って、前庭でも裏庭でも、どこに行くにも階段が多いのよね~
トビ男が家族の一員になるなんて夢にも思わず、こういう家を買ってしまって、ちと後悔。




わっせ、わっせ、力強く歩くトビ男。

換毛期が中々終わらず、日々ブラッシングしてわんさか毛を取るかーちゃん。
。。。なのに毛が全然減らない。  何故じゃ~!!!




小さな川の側を通った。

yokobara


トビ男の足腰は最近かなり良い状態♪




river





冬には気がつかなかったけれど、お魚さん達がたくさん泳いでいる。



river2



2、3歩歩いてはドテッと倒れ込む日々だった、トビ男。

いくら暑くなったからと言っても、なんでこんなに急激に足腰が弱まったんだろうか、と悩んだ数週間。

急に夏になって体力が付いていけないのか、それとも薬が夏場で効き過ぎて典型的な足腰への副作用が出ているのか。。。


と思い悩んだ日々だったけれど、3週間程前お隣のイングリッシュシープドッグのサム君ママと久しぶりにじっくり話す機会があった。



niwadesuka


トビ男の病気の事を詳しく話した事なかったけれど、お互いに育てている植物の話で盛り上がり、トビ男の癲癇発作の事、夏場で足腰がかなり弱まって散歩にも支障をきたしている事など、つらつらと話した。


トビ男はちょっと見た目にはかなり活発で元気なワン公。

サム君ママも詳しい症状を聞いてびっくりしていたけれど、足腰の問題は役に立てるかも。。。と薬を持って来てくれた。

サム君も腰と関節がかなり弱いらしく、グルコサミンなどと多く含む専用の錠剤を与え始めた所、劇的に改善されたと言う。

処方箋じゃなく、ペットショップやネットオーダーも出来るから試してみては。。。と勧められ、とりあえず飲ませ始めたのが2週間前。

効果がはっきりわかるまで4-6週間程かかるそうだけれど、トビ男はゆっくりと元気になりつつある。


散歩の際には歓喜の踊りをご披露。


今日の散歩も最後まで力強く歩いた。ヘタリこまずに、最後までしっかり足を交互に出して、何度もこちらを見て“歩けてるね~”と確認しているようだった。

躊躇していた段差もさっさとこなした。


効いているのかな~?


わからないけれど、とにかくトビ男のことになると“藁をもつかむ”思いの連続。

niwadesuka2


トビ男は元気。散歩も活力にあふれている。
それだけで数日は良い気分でいられる。

トビ男、えらいぞ♪






にほんブログ村 犬ブログ 犬 健康へ
にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tobytoasobo.blog120.fc2.com/tb.php/116-2e654c40
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。