上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ここ数日30度越えばかりで、いよいよ真夏本番のニュージャージー。

暑いぃ~

昨日も朝からかなり気温が上がっていたので、散歩やめといたんだけど。。。


午前10時40分頃、出先に長男ドリから携帯メール。

「地味な発作起こしたよ。地下部屋にいるけれど、もうバイトに行くからどうしよ?」

という事で、急いで帰宅。

地下の階段下で寝ていたけれど、そばに行って声をかけると“ハッ”として頭を上げ、こちらを見た。

「そのままリラックスしなさい。」と言うと、コテッと頭を倒したけれど、目の焦点が合っていないし、体中の小さな波のような筋肉の収縮が30秒間隔くらいに起こっている状態。

こういう時のトビ男には首部分を手でしっかり持って頭を撫でながら静かに話しかけるのがすごく効果的で、「目つぶってネンネしてごらん。」と言いながら撫でると、そのうち落ち着いてウトウトしだす。

次男ケンを迎えに行かないといけなかったので、そのまま置いてガーッと車を走らせる。

急ぐと行っても、往復で1時間20分。

車庫から直接地下部屋に入って「トビーたんっ!」と呼んでもいない。


回復して、自分で階上に上がっていて、リビングで寝ていた。

トビ男えらいぞ、ひとりぼっちで心細かったね。

「アイスクリーム食べようか?」と言うと、立ち上がり、耳をぺターンと倒して尻尾を振りながら嬉しそうにやってきた。


その後庭に出して、戻ってきて煮干の出がらしご飯を食べさせ本格的に復活。



夜の散歩は用心して短いコースにしようと思い、折り返し点で戻ろうとするも、“イヤだ、もっと歩く!”と踏ん張って動かない。

おいぃ~

結局、普通の散歩になり、案の定最後疲れて足を前に出すのも困難なふらふら状態に。




今日はいたって元気。

夜の散歩もまたしても“イヤだ!”と踏ん張り、帰るの拒否。
なんちゅー強情な犬か~!
そんなとこ、飼い主に似らんでもええんじゃ~!



ま、トビ男の気持ちを尊重してあげるのも、いいか。

“歩けない~”じゃなくて、”もっと歩きたい~”だから、前向きの気持ちで“がんばりなされ”と思ってしまう。



階段の途中の踊り場で、散歩を待ち続けて寝ちゃうトビ男君。

ウトウト



リラックスしてテレビを観るトビ男。。。

ではなく、晩御飯をやらずにテレビを観続ける飼い主にムッときながら、目の前でプレッシャーをかけているところ。

television



ご飯ま~だ~?


ごはんまだ







にほんブログ村 犬ブログ 犬 健康へ
にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tobytoasobo.blog120.fc2.com/tb.php/115-ba68bc67
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。