上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
またまた膀胱炎の薬が効かなくなったと悲観的になっていたけれど、その後尿の色や状態は安定している。

とはいえ排尿障害は完全には解消されていないし、菌がなくなっていることはまずないな。^^;

ドクターには電話で抗生物質が効かなくなっている事を説明していて、明日再度検査して今後の対処法を話し合う事に。

神経の方の問題が解決しない事には、いくら抗生物質を飲んで一時的に感染症を抑えても、再発するのは間違いないし、第一次から次へと抗生物質を選んで飲ませるのはとても良くないと思う。

なんとか薬以外に解決策はないものかと、もう調べまくって試してはいるけれどねぇ。

ホリスティック分野の獣医さん以外は、薬以外の治療法は邪道と言う考え方だから、相談することも出来ないし、色々難しい。


人間家族の心配をよそに、 当のトビ男君は毎日20分程度の散歩をサポートもなしで歩くし、脚の弱まりはあっても ”散歩に行く♪” という楽しみはあるみたいで、見ていて微笑ましい。

電柱や草の匂いを嗅いだり、道路を渡る時に車が途切れるまでいっちょまえに左右見て確認したり。

ただ自分の頭の中では颯爽と道路を渡れるつもりらしく、勝手に ”それっ! 今なら渡れる。かー様行こう!” 的に歩き出そうとして慌ててしまう。

いやいやトビ男君、今の君の脚じゃあの距離に車が来てたら間に合いませんから。^^;

頭で想像する自分の脚力と、実際のヨチヨチ歩きが一致しないんだろうね。

年をとって車の運転が危なっかしくなるのに認めようとしない人間のお年寄りみたい。 ^m^


今癲癇の薬もほとんど飲んでいない状態なのに発作も起こしていないし、匂いを嗅ぎながらウキウキしているトビ男君の様子を見ていると、飼い主としての心配毎は山積だけれど、トビ男君の QUALITY OF LIFE はそんなに悪くないんじゃないかな?と思ったりもする。

今日は良い日だった♪ 今日はあんまり良くなかった。 今日は絶不調だった。

そんなことの繰り返し。 諦めずに、今日も明日もがんばろっと♪






にほんブログ村 犬ブログ 犬 健康へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。