上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先週後半から少しずつ動けるようになってき出したトビ男君。

助け起こしてハーネスとサポーターで支えながら外に出て、用足しもなんとか出来るようになり、土曜日からはトイレシートとは完全におさらば。

p739

脚のマッサージや指の間の刺激等、あれこれやってはいるものの、実際に歩かない事には筋肉が落ちちゃうので、最初の頃は無理やりおだててイヤイヤながらのトビ男君を励ましながら短い歩きをしてシッコして帰るというのを繰り返し。

ほんの数メートルのヨロヨロ歩きでもかなりの体力を消耗するらしく、戻ると崩れるように横になって死んだように寝る。。。というパターンだったのが、だいぶ楽になってきた感じ。

昨日今日は自分から定期的にフンフン鳴いて呼び、地下部屋に行くとジタバタ自分で立とうとするように。

起きている時間も長くなって来たから、シッコというよりもただ寝ているのが退屈とか、体が痛くなっちゃうから動きたいんじゃないかな?

連れ出しても結局何もせず、草の匂いをフンフン嗅いだりするだけで帰って来る事も何回かあるし。

今日はもう8回くらい行った気がする。 まだまだ夜中も数回行くからね、このお方。人使い荒いの。

戻ったら一応、「トビたんがんばったね~♪ ご褒美のおやつ食べようね♪」と地下部屋冷蔵庫からおやつ肉を取り出してあげるから、もしかしておやつ目当てか?!



今朝ぐらいから助け起こすのもかなりラクになって来て、あれ?脚力戻って来てる? と気が付いたけれど、これはついさっきの午後10時の写真。

p741

2日前からこうやって時々体を自分で起こす事が出来るようになったものの、後ろ脚は力が入らず、助け起こして立たせるまではダラーンと真っ直ぐ伸びきった状態だったのに、曲がっている!


p741


ヨイショ、ヨイショ!と必死になって立とうとしているけれど、やっぱりまだ後ろ脚がふんばれなくて無理な感じ。

p743

ドリ兄ぃがちょっとおしりを持ち上げてあげると。。。。。

p744

た、立った! というか、ハーネスなしで自分で歩いた~!

後ろにちょっとだけ映っているのは、私達の興奮した声に慌てて地下部屋に降りて来たおっちゃま。

これにはさすがのおっちゃまもビックリで、「な、なんや?! 毎日元気になっていってないか、こいつ? 歩いとる~!」と目を丸くしていたけれど、トビ男君をナメるんじゃねーよ。

p745

途中でガクッとしたら大変だから、慌ててハーネスはつけたけれど、このハーネスなしで立つというのは、本当に衝撃的な出来事。



写真は先週帰省していた次男坊ケンとドリ兄ぃが一緒に車庫を通って外に連れ出している、先週後半の写真。

harness

まず上半身を支えるオレンジのハーネスを思いっきり引き上げ、上半身が持ち上がった所に胴体用の青いサポートハーネスを素早く滑り込ませて胴体全体を持ち上げ、持ち上がった状態のままお尻と後ろ足を助け起こすという、この作業。

2人で上半身と下半身を分担作業してやっとこさ出来るんだけれど、私しか家に居ない時は独りでしなければいけないし、モタモタしたり失敗して尻もちついたりしたらトビ男君は自信をなくして立とうとしなくなっちゃうので、素早く成功させないといけない。

という事を日々やっておりまして、肘と膝が何やら悲鳴を上げつつあった最近。

ハーネスなしで立って歩いたトビ男君を見られて、ふ~やれやれ、もう限界が近かったぜ♪ なんて喜んだけれど、このまま上向きになってくれたら良いな。

明日起きたらまた大きく後退して思いっきり必死の持ち上げ作業に逆戻りなんていうのはナシにしてくれよ。


とにもかくにも、トビ男君といると大袈裟なようだけれど、生命の神秘というか体の弱まりと回復する力の繰り返し工程を何度も何度も見て、生きるための自然治癒力を強く感じる。

トビ男君、明日も良い日になると良いね。






にほんブログ村 犬ブログ 犬 健康へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。