上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
寒い日々が続いているニュージャージートビ男地方。

これでもかという程ドカ雪が降り続いた作シーズンと違って、今季は氷に四苦八苦。

毎朝凍りついた道路や我が家の前後階段の氷除去に難儀しとります。^^;

p6696


毎日散歩途中に出会う、生木のクリスマスツリー。 今頃捨てるんですかい。

ほんと、アメリカ人ってクリスマスデコレーションを引っ張るな~。

p6793


去年8月に無発作1周年を達成して(大げさだけれど)、その後も順調に元気街道を邁進していたトビ男君。

1月16日午前6時半頃、2階ケージで寝ていて発作。

17ケ月間聞いていなかった発作の大音響だけれど、瞬間に発作だ!と今までの記憶が戻り、ケージに。

もちろん他の家族も慌てて、「ほ、発作か~?! 何で今頃?!」



そんなに酷い感じじゃなかったけれど、柵の間に歯が引っかかり、それが取れない事にパニックになって絶叫し始めた!

ドリ兄いに、「お尻を押して、頭の部分を緩めて引っかかっている所を外さないとっ!」と言いながら、必死でなんとか外すことが出来たけれど、またまた歯が折れちゃうかと思ったよ~!

これまでの発作で結構歯を失っているから、これ以上は困る。


歯が引っかかってもがいた跡。

曲がっちゃったよ。

p739





その後も発作が続くかと不安な思いで見守っていたけれど、あれ以来元気にしている。


裏庭で機嫌よくボール遊びの日々だし、


p6802


散歩の帰り、最後の直線道はダッシュ!

p6789


ドリ兄ぃと一緒に、何で発作を起こしたか考えたけれど、心当たりは2つ程ある。

でももしかしたら、全く違う事が原因かもしれないし、とにかくとにかく、改めて、”癲癇に完治なし” という事を肝に銘じた。

安心して気を抜きすぎるなよ~という、警告かもしれない。






今回は猫達が来て初めての発作。

ジャズちんは怖かったのか(トビ男君が絶叫したし)、1時間程雲隠れしていたけれど、ナイルの方は最初からず~っとトビ男君の側にいて、結果として私の手助けをしてくれた。


その後トビ男君が落ち着いて下に降りて来てからは、ジャズちんもいつも以上にトビ男君の側にいて様子伺いしていたのかな?


p777


水を飲んでいるトビ男オジサンに、”オジサン大丈夫?” と言っているかのようなナイルの姿、反対側に足がちょっとだけ見えているけれど、ジャズちんもちゃんと居る。

p778


3匹の様子を見ているだけで、癒される。



発作のスイッチが入って、連続発作期間がやって来るかと思ったけれど。。。。。

このまま穏やかに時が過ぎてくれますように。









にほんブログ村 犬ブログ 犬 健康へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。