上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
すっかり秋模様のニュージャージートビ男地方。

紅葉もあちこちで始まり、散歩中にどんぐりがボテッボテッと頭上に落ちてくる近頃。

昨日に比べたら幾分気温も高いけれど、それでも13度だから、トビ男にとっては涼しくて絶好の散歩日和。

aki


なのにトビ男さんは、朝の散歩にも行かずに寝ております。

いや、正確には ”待った” をかけられて、退屈地獄の中でふて寝中。

whatsthis

そんな悲しそうな顔をしてもダメであるよ。自業自得というやつだからね。

yokome

毎朝まず散歩に出て排便を済ませ、それから朝ごはん。

なのに時々猛烈にお腹がすく朝があるらしく、散歩拒否する時がある。

家から出て100メートルも歩かないうちに止まり、足をふんばって帰りたい!と主張。

あ~、またなのね。

朝の忙しい時にトビ男とウダウダもめている暇はないので、すぐに引き返して裏庭に放すと、急いで排便を済ませ、ダダダ~!と階段を駆け上がって来て、キッチン内をまとわりついてウォウォ言いながら朝ごはん催促。

無事に朝ごはんを食べて家族が出かけてしまうと、”散歩に行こ~♪” としきりにアピールするけれど、バカかお前は。

何度経験したら学ぶかね。

先にご飯食べちゃったら、当分散歩には行けないっつーたでしょーが。




mattemasuwa



数時間後、掃除やらなんやらを終わらせ、ふ~コーヒーでも飲むかね、とソファに座った途端にストレッチを始めるトビ男。

あ、とうとう自分の番がやってきたと感じ取ったか。


わ~い、散歩ぉ~♪

ahaha


最近ノーリードの犬を良く見かけるけれど、小型犬はともかく中・大型犬は身構えてしまう。

タウンのテニスコート周りで、巨大なグレートデンをノーリードで散歩させている人が居るけれど、最初はびっくりしたけれどトビ男が一緒じゃないので暖かい(?)目で見ている。

でもトビ男の散歩中にノーリードの犬を見ると、かなりムカつく。

前に噛まれて背中を開く手術をして、その後の費用負担で揉めただけに、いや~な気分になってしまうよ。


2日前の散歩中、数十メートル先に両親と小さな子供二人の4人家族が歩いていた。

そしてその周りを、ミックスのワンちゃんだと思うけれど、かなり大きめサイズの犬が小走りでまとわり付きながら一緒に散歩。


凄く痩せているけれど、背丈はトビ男より高い。

ぎょ、ぎょえ~!

避ける道もないし、やたらとノロノロ進むのでとうとう追いついてしまった。

「このワンちゃん大丈夫ですか? もうすぐ大道路に出るし、リードしなくて良いんですか?」と引きつった笑顔でなるべく角が立たないように聞いてみたけれど、

大丈夫、うちの犬はそばを離れないし、どこにも逃げないから~と能天気なお父さん。

確かにトビ男を見ても少し遠巻きに周りをうろちょろするだけで、優しそうな犬だったけれど、付かず離れずっちゅーか、結構離れて走り回っていますけれど(汗)。

まぁ、のどかな田舎町ではあるけれど、ここまで来ると車は結構走っているし、クラクション等の音で驚いたりして走り出したらどうするんだろうか?

以前散歩中のワンちゃんが何かの音に驚いて急に道路に走り出し、飼い主さんがリードを離してしまって、やってきた車に衝突したのを目撃してからかなりトラウマ。

roadnite

トビ男の大好きなスーパーの所まで一緒にやってきちゃったよ、あのワンちゃん。

kings


ノーリードはやめましょうぞ。



トビやんただいま換毛中で、中々おさまらない。

アンダーコートとトップコートの差が出ていて、体中ぼこぼこの毛並。


waiting2


取っても取ってもなくならない毛、早く落ち着いてくれ~

waiting







 
にほんブログ村 犬ブログ 犬 健康へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。