上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ふ~やれやれ、やっとあの屈辱的なトイレシートともおさらば出来たぜ。

カーペットに寝られるって良いなぁ。

カーペット寝


とトビ男が思っているかどうかわからないけれど、寝返りが1ケ月ぶりに打てるようになってからのトビ男は、ゆっくりゆっくり体の各部の機能が回復しつつある。


排尿排便障害もすっかりなくなり、1日4、5回外に出て用足しが出来るようになったので、目出度くトイレシートともさようなら。


体どころか首を上げる事も出来ないような状態が1ケ月近く、4月後半は寝たきり状態が続いてさすがのかー様も諦めかかって、一時はさようならまでしちゃいそうになったのにね。



もうあれこれ色んな事を試しているし、何が効をなしているのか、それとも単にトビ男の自己治癒力が凄いのか、さっぱりわからないけれど、目の前で毎日小さな奇跡が起こり続けている感じ。


金曜日、ご飯を持っていくと、上体を起こして座って食べた。

たまげた。


そして昨日の土曜日朝、「ご飯だよ~」と声をかけると立ち上がった。

た、立った! トビ男が自分で立ったぁ~!!!!!

立ったトビ男を見て、こっちが腰ぬかして倒れそうになった。


3月以来いつぶりの光景だろうか。


立ってます


食べ終わるとヨロヨロ~っと倒れちゃったけれど、今日も朝・夜と立って食べた♪




用足しに庭に行く時も、今までは2人がかりでも苦しかったのに、最近はよろめいた時の為にハーネスを軽く持つ程度で、介助の力はほんの少しで良くなった。


介助歩き





このブログのトップ写真はいつ頃撮ったものかな? 3、4年前くらい?



トビ男とケン、2012年4月29日バージョン。

庭


風があってすごく気持ちよかったので、用足しの後少し庭で過ごさせてあげようと思っていたら。。。。。





わし、もう家に入りたい~


庭2



写真を撮っていたらいきなりトビ男が立ち上がって、歩き始めた。


ケンと二人して、「ト、トビ男が歩いたぁ~!!!!!」と慌てふためきながら追いかけ、10歩程歩いてよろめきそうになった所でやっとハーネスセット。


あ~、びっくりした~



いつかまた必ず立って歩ける日が来る。
その時はきっと、「クララ、立てたのねっ! 歩けるのねっ!(古~)」的な感動シーンになると想像してたのに、実際は手作りハーネスとリーシュ持って、ケンと慌てふためいて追いかけ、感動する余裕もなかった(涙)。



今日からトビ男は用足しをしたくなると、自分で立って歩いてドア口に行けるようになった。

その姿に慌ててハーネス持って追っかける飼い主。





ステロイドにも全く反応せず、検査後2週間経っても全く寝たきりが改善されず、あのやたら事務的な神経専門医にほぼ見放されたトビ男君。


今の驚くような回復ぶりは嬉しいけれど、何がどうなっているのか理解出来ない。

一体君は何に反応しているの?








 
にほんブログ村 犬ブログ 犬 健康へ
にほんブログ村





スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。