上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トビ男は雪の中で元気に遊ぶ日々。
降ったのは1日だけなのに、気温が氷点下から上がらないので全く溶けず。

yukiniwa


ひゃっほ?! 涼しくて気持ち良いぞぉ?!

yukiniwa2


。。。などと調子に乗って走り回っていると、雪に足を取られ埋まってしまうトビ男。

(う、動けんっ!)

yukiniwa3


寒いっていうのに、本当に元気な事だよ。




市販の犬用スナックを食べられないトビ男の為に、トビ男クッキーを焼いてみた。

数ヶ月前に長男ドリが買ってくれたこの本のレシピから。

book


オリーブオイルで焼いた鶏ミンチ肉と人参、炊いた白米、チキンストック、全粒粉などをフードプロセッサーでかけ作る。

一つ一つの材料が美味しくて、人間でも味わえる(いちいち味見した人)。

cokkie1


パイ棒で伸ばして、適当な大きさにカットして、オーブンで40分間焼いたのち、そのまま一晩オーブン内で放置するらしい。

cookie2



出来上がり♪

cookie3


あまりの興奮ぶりに、目むいてるよ!

cookie4


かなり気に入ったらしく、保存場所に張り付いて“ふんふん?♪”鳴くのはやめれ。。。

てっきり自分達のクッキーだと思った子供達が怒り狂ったので、明日人間用チョコチップクッキー焼かないといけない。



手間もかかるけど、トビ男の発作は添加物の入ったペット用スナック類にかなり反応しやすいので、やっぱり手作りが一番安心かな。

あとは骨ガムに代わるものを調達しないと。。。
やっぱ生骨?

極端に具合が悪くなった春先から、トビ男はあんなに好きだった犬用骨ガムを齧らなくなった。

そんな気力もなかったのか、それとも他のものと同様、具合が悪くなって骨ガムの成分に拒否反応を示していたのか。。。

でも骨ガムは歯みがき代わりになるし、退屈しのぎに好きだったのになぁ、と思っていたら、先月古くなった骨ガムに興味を示し、取り上げたら、なんと人間用の一番軽いダンベルを齧ろうとし始めた!

なんとかせねば。。。


と言うことで、とうとう11月に新しい RAWHIDE BONESを買って見た。
添加物一切含まず、無漂白及び自然製法で作り上げた(はずの)骨ガムちゃん。
それはもう、喜んで噛み噛みする事数時間♪

大丈夫かな? 大丈夫だよね。
あんなに喜んで噛んでいるんだもんね。。。




そしてその夜発作。

心配した通り骨ガムが原因だったのか、それとも単なる偶然でもともと発作が起こる時期だったのかわからない。
けど、やっぱりショックでもう骨ガムを与える気にならない。

その後調べたら、異常に硬くなる牛革が原料のRAWHIDE BONESはその形成方法がとても危険だとあちこちで警告されているみたいだし。。。


トビ男の脳の中ってどうなっているんだろ?
こんなに元気なのに、本当に厄介だねぇ。





にほんブログ村 犬ブログ 犬 健康へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。