上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1年中、色んな野生動物と遭遇するニュージャージートビ男地方。

昨夜は散歩途中にトビ男がやたらと茂みの中に行きたがり、近づくと何かが威嚇してびっくりした。

光る目の主はアライグマ、トビ男に怒り狂って去って行った。


今日も午前の散歩で、冬なのに丸々と肥えたリスが居て笑ってしまった。
今シーズンは食べ物が豊富だったようで。^m^

risudesu


これもお馴染みの鹿さん。
3軒隣の庭にうじゃうじゃいた。

shikadesu


そして狼。
なんか、子羊を食べてしまいそうな、邪悪な顔してますが。。。

ookamidesu



トビ男は子羊は食べないけれど、羊肉は喜んで食べる。
月一くらいの割合で、安売りの時に登場するご飯メニュー。


そして、そして約束から2日も経過して、ささみジャーキーソフトタイプを作った。

jerkey


ほれほれ、一つ味見してみるかい?

jerkey


そんなに真剣に見つめて、穴が開いてしまうじゃないか~

jerkey3


ささみジャーキーは小さなサイズに仕上げないといけない。

良いことしたらご褒美に貰えると思っているので、トビ男がせっせとシッコに降りていって、帰ってくるたびに“行ってきたよ~!おやつぅ~!”と催促するのできりがない。

おまけにズルする事も知っていて、窓からじっと観察していると、階段を降りて何もせずにそのまま回れ右して戻ってきて、用足しをした演技をしたりする。

油断もスキもないやっちゃ。。。



ささみジャーキー、アップで写真撮ろうと手にとってカメラを近づけると、ぬおぉぉぉ~!いつの間にやらやってきて横取りされた~!

jerkey4



トビ男が発作も起こさず安定しているおかげで、もう6ヶ月間も心穏やかな日々が過ごせている。

一緒に笑える週末を送れる事に感謝♪









にほんブログ村 犬ブログ 犬 健康へ
にほんブログ村




スポンサーサイト
毎日葉っぱが大量に降り積もる裏庭。

芝生が見えんっ!

leaves



トビ男は散歩に行っても絶対に外でウン○をしない。

子供達が小さかった頃、絶対に外でしたがらず、家に慌てて戻っていたのと同じ心境なんだろうか?


排便は必ず芝生がハゲチョロビになって荒れ放題の横庭でするようにしていたのに、最近はとても反抗的なトビ男。

裏庭の遊具エリア内でするのがマイブームらしい。

playground


まぁ、子供達も成長して遊具で遊ぶ事もないから別に良いんだけど、毎朝点検するのも大量の葉っぱに隠れて見つけるのが難しい。

やっぱ、横庭でしてくれ~!

playground2



トビ男の毎晩の日課、歯磨きボーン。

晩御飯を食べてしばらくすると、ボーンを入れてある戸棚の前に張り付いて、“ウォン。。。アオアオ~”と催促し、無視していると呼びに来る。


gum


度重なる数年の発作で、歯がかなり痛んでしまっているから、ボーンを噛ませるとすぐに血が滲んでしまいしばらくやめていたけれど、動物病院で買う事の出来るコレだけは唯一大丈夫で安心して与えられる。

偶然かな? 思い過ごしかな?と思ったりしていたけれど、やっぱり歯磨きボーンの在庫を切らしたり、意識的に与えなかったりしてしばらく途絶えると、トビ男は目に見えて元気がなくなって行くような気がする。


前にTVで奇跡的に元気を取り戻した超老齢のロバの話を観たけれど、歯もなくなって食事もしにくくなり、ドロドロに砕いた柔らかい食べ物を与えたりしたものの、衰弱は加速するばかり。

専門家の意見を取り入れて、入れ歯を作ってあげたところ、どんどん回復してその後数年元気に過ごしたそう。

人間の高齢の方々にも全く同じ現象が見られるそうで、“噛む力”というのは生きる上で身体的にも精神的にもとても重要な役割を果たしているんだと驚いた。



一心不乱に噛み噛みして歯磨きに精を出すトビ男君。

お手手が可愛いのだ♪ ^m^

gum2








にほんブログ村 犬ブログ 犬 健康へ
にほんブログ村



夏は生地の発酵も早く、美味しいパンがどんどん焼ける~
家で焼く食パンが一番美味しい。

食パンがしっかり冷めて落ち着き、スライスし始めると。。。

パン


“かーちゃん手作りパン”の一番のファンはトビ男。


かーちゃん、もう食べられるぅ?

パン待ち


なんかハーネスしたまま寝て、ものすごく寝崩れしてますよ、あんた。





てんかん持ちの犬にとって市販おやつやフードの添加物は重要な問題。

安全と謳われる優良ブランドでいくつか信頼している商品もあるけれど、それでも日本と違ってアメリカは入っているもの全て明記しないといけない(日本は多いものから80%までしか義務づけられていない)ので、何が使用されているかつぶさに分かる。

良さげなおやつでも、何か知らない科学的な名前を見つけると、どうしても躊躇してしまう。

その点自分で作るささみジャーキーやら、スジ肉やらだしを取ったあとの大きな煮干やらは安心だし、この手作りパンも役立ち度高し♪

あ、体調悪くなってきたな、なんか下向いてウロウロしているな、と思うとパンにリュウゼツランの蜜やはちみつを付けてあげたり、薬を挟んであげたり。。。


パンが焼ける臭いにつられて、キッチンに入って来て“クンクン”するトビ男を見るのは癒される~





足の調子は少し良くなったり、また弱まったり、暑いので中々体調も定まらないけれど、一応元気♪

朝や夕方は庭に出て遊んだり、散歩も短くして疲れる前に帰ってくるようにはしている。
けど、やっぱり帰り着く頃には足を引きずったりする事も。。。

外トビ1


焦りは禁物、良い時も悪い時も、ゆるゆるとやっていきましょうぞ♪

外トビ



食べて、遊んで、寝る。

犬の生活パターンってシンプルで良い。
そしてこの顔を見ると、自然に頬がゆるんで幸せになる人間。

ねんね中



にほんブログ村 犬ブログ 犬 健康へ
にほんブログ村



いつも行く韓国食料品店で、牛スジを茹でたものが売っていたので買って見た。

もちろんこれは人間用に売られていたもの♪

suji

お店の人に塩分入れて茹でたのかと聞いてみると、この辛いソースで食べるからスジ肉自体には全く味付けもなにもしていないそうなので、トビ男のおやつに良いかも。

sauce


このお店は時々アキレス腱が細長いまま大量にパック売りされていて、「トビ男のおやつに良さそうだけど、下処理が面倒だなぁ。」と躊躇すること数ヶ月。

乾燥させて、犬のガム代わりに与えている人もいるみたいだけど、なんか手間がかかりそうよ(汗)。

まずはちゃんと切って、おまけに茹でてくれているものを試してみるわ。


弾力のあるゼラチン質で、プリプリ!
ソースに付けて食べると意外に美味しい♪

sujiup


あ、トビ男にあげるんだった。


確かに味はついていないみたいだけど、念のためにもう一度茹でた。

suji2


「トビ男、これなーんだ?」と見せると、一目散にやってきた。

トビ男君、食べたことのないつるーんとした感触に、何度かもぐもぐして口から滑り落ちてしまったけど、喜んで食べていた。

おやつ代わりに2個ずつあげてみようっと。



金曜日からまた雪が降るらしい。

yukibi


前回の雪もまだ残っているっていうのに?

yukibi2


気温が低いので、雪がボコボコの状態でカチカチに固まってすべるし、その上を走ったりするトビ男の足にとても良くない。
左の後足に問題があるんで心配していたけど、やっぱりここ数日痛いのか時々足先を浮かしている。

そろそろ病院にまた行ってみた方が良いのかな?

前回はレントゲン数枚撮って(馬鹿高!)、「発作のダメージが重なって関節がずれてきてはいるものの、手術する程の事ではないので様子を見ましょう。」と言われたけど、様子をみるだけで本当に良いのか?

yukibi3






昨日のご飯。


薄切り豚肉・ブロッコリーの葉&茎部分・人参・冷やご飯

gohan


水を足してクック膳で6分チンして、ドライフードと混ぜて召し上がれ?♪



にほんブログ村 犬ブログ 犬 健康へ
にほんブログ村
トビ男は雪の中で元気に遊ぶ日々。
降ったのは1日だけなのに、気温が氷点下から上がらないので全く溶けず。

yukiniwa


ひゃっほ?! 涼しくて気持ち良いぞぉ?!

yukiniwa2


。。。などと調子に乗って走り回っていると、雪に足を取られ埋まってしまうトビ男。

(う、動けんっ!)

yukiniwa3


寒いっていうのに、本当に元気な事だよ。




市販の犬用スナックを食べられないトビ男の為に、トビ男クッキーを焼いてみた。

数ヶ月前に長男ドリが買ってくれたこの本のレシピから。

book


オリーブオイルで焼いた鶏ミンチ肉と人参、炊いた白米、チキンストック、全粒粉などをフードプロセッサーでかけ作る。

一つ一つの材料が美味しくて、人間でも味わえる(いちいち味見した人)。

cokkie1


パイ棒で伸ばして、適当な大きさにカットして、オーブンで40分間焼いたのち、そのまま一晩オーブン内で放置するらしい。

cookie2



出来上がり♪

cookie3


あまりの興奮ぶりに、目むいてるよ!

cookie4


かなり気に入ったらしく、保存場所に張り付いて“ふんふん?♪”鳴くのはやめれ。。。

てっきり自分達のクッキーだと思った子供達が怒り狂ったので、明日人間用チョコチップクッキー焼かないといけない。



手間もかかるけど、トビ男の発作は添加物の入ったペット用スナック類にかなり反応しやすいので、やっぱり手作りが一番安心かな。

あとは骨ガムに代わるものを調達しないと。。。
やっぱ生骨?

極端に具合が悪くなった春先から、トビ男はあんなに好きだった犬用骨ガムを齧らなくなった。

そんな気力もなかったのか、それとも他のものと同様、具合が悪くなって骨ガムの成分に拒否反応を示していたのか。。。

でも骨ガムは歯みがき代わりになるし、退屈しのぎに好きだったのになぁ、と思っていたら、先月古くなった骨ガムに興味を示し、取り上げたら、なんと人間用の一番軽いダンベルを齧ろうとし始めた!

なんとかせねば。。。


と言うことで、とうとう11月に新しい RAWHIDE BONESを買って見た。
添加物一切含まず、無漂白及び自然製法で作り上げた(はずの)骨ガムちゃん。
それはもう、喜んで噛み噛みする事数時間♪

大丈夫かな? 大丈夫だよね。
あんなに喜んで噛んでいるんだもんね。。。




そしてその夜発作。

心配した通り骨ガムが原因だったのか、それとも単なる偶然でもともと発作が起こる時期だったのかわからない。
けど、やっぱりショックでもう骨ガムを与える気にならない。

その後調べたら、異常に硬くなる牛革が原料のRAWHIDE BONESはその形成方法がとても危険だとあちこちで警告されているみたいだし。。。


トビ男の脳の中ってどうなっているんだろ?
こんなに元気なのに、本当に厄介だねぇ。





にほんブログ村 犬ブログ 犬 健康へ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。