上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は一日中ず?っと雨。

当然散歩もなし。

トビ男君、独りで庭に出てくれ。

雨の中外に出るのは嫌なトビ男、用足しの時だけ仕方なく降りて行き“ささ?っ”っと戻ってくる。

足を泥だらけにして。。。


捕まえて足を拭くのも大変。おまいの為なのに何でそんなに嫌がるのじゃ! 何その顔?!

fukifuki





時折かなり激しく降り、夕方には雷を伴うザーザー降り。

雷はトビ男の精神状態にモロに影響して発作を起こす確率が高いから心配したけど、夕方はまずクリア。

TVの予報によると、これから夜通し降り続き、雷も続くとか。。。


おい?っっっつ!!!!


長い夜になるのでしょうか。。。


トビ男、踏ん張れ?!!!



頼む、雷。我が家に近づかないで?


トビ男はん、調子はどう?



(んな事より、水がないど?   水が飲みたいど?)

mizunai

空っぽの水入れの前に寝そべり、ものすごい陰湿な目でず?っとにらみ続けていたらしきトビ男発見


どうか何事もなく朝になりますように。。。。







にほんブログ村 犬ブログ 犬 健康へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

オーガニック商品ばかりを扱うオサレーな高級スーパー“WHOLE FOODS”で妙なものを見つけてしまい、「ムムムッ?!」と買ってしまった。

犬の為の癒しCD、Through a Dog's Ear

music

なんでも雷や花火などで不安になった気持ちや、突然の大勢の来客で興奮しすぎた心を落ち着かせるのに効果があるんだとか。。。

あちこちメジャーなニュース番組でも取り上げられて、効果が証明されていると書かれているけど、本当だろうか?

でも取り合えず速攻買い。 

トビ男は雷や花火の音に過剰に反応して挙動不審になり、その後発作というパターンが多いし、これはもう試してみるでしょう、やっぱり。

一筋の望みにかけてあれこれやってみる、まさに“藁をもつかむ”思いの飼い主。


それでは早速CDセット。

馴染み深いクラッシック音楽だけど、犬にはシンプルな音が効果があるとかで、すごーく簡単な弾き方にアレンジされた超スローなピアノ曲が延々続く。

落ち着くと言うより、物悲しい感じでなんか人間まで眠たくなってくるんですけど。。。


トビ男、どんな感じ?

music2



限りなく無反応。 気のせいか迷惑顔?

music3


20分程して、“よっこらしょ”と立ち上がり、二階のケージに行って寝てしまった。

気に入らなかったのか??!


あれから数日、暇があるとしつこくCDをかけて、眠くなる音楽を流している。





トビ男、気分はどう?落ち着いたりするの?




わかんなーい。

music4




日本語での説明サイトもあった。




にほんブログ村 犬ブログ 犬 健康へ
にほんブログ村
大型ペットストアに行って帰る際、出口のところで何やらびっくりするものが。。。


何じゃぁ、こりゃ?!

okashi


すご?、これ本当に犬用なんかいな?

okashi3

誕生日とかの特別な時にあげるやつなのね。

okashi2


凄すぎる。
最近犬用ケーキとかも売られていて、この前日本の雑誌で見て余りの綺麗さにびっくりしたけど、どういう材料が入っているんだろ?


しかし、本当に犬がこんなの食べて大丈夫なのかね? 
砂糖はもちろん入っていないんだろうけど(いやアメリカだから甘み成分がかなり入っているかも)、そういう問題?

okashi4


ああ、びっくらこいた。


ピンポーンとなると、いつも一目散にドアに走っていくトビ男。
吠えるなどの番犬としての働きはもちろんなしで、“ナデナデしれくれ?!”が目的。

front2


帰った後もしばらーく見送り。。。

front


毎日異常に寒い。
今日は最低気温マイナス11度。風も強く、トビ男の散歩がか・な・り・厳しい。

でもいくら裏庭で一日中ウロウロしていると言っても、薬の副作用で体重増加しちゃうし、散歩を続けてサボると高い確率で発作が起こるから抜かすわけにはいかぬ。

発作持ちの犬は運動をして脳に酸素を送り込むようにしないといけないというけど、やっぱり散歩をサボったりするのと関係しているのかな。

油断したり安心したりすると、戒めみたいに発作が起こってしまうし、完全に押さえ込むことは無理でも、不必要に発作の誘引要素を作ったりする事だけはしないように気をつけなければ。。。

あと、トビ男の体にバチバチ静電気が発生すると、やっぱり発作が起こる。
少し前からそれが重なって、なんとなく気づいていたけど、静電気が起こるのと発作も関係あると研究記事で読んだので、対策を考えないといけないにゃ?。


それと、この前与えたスジ肉おやつ。

なんとな?く、トビ男は足の関節を痛めているし、ゼラチン質は発作持ちの犬に良いとどこかで読んだな?と思って与え、後で このサイト を読み返してみると、あながち外れてもいなかった。

ゼラチンはてんかん発作持ちの犬や股関節形成不全の犬に与えると良く、特に発作の原因となるストレスから脳を守る働きをするとか。

発作が起こる際も脳のダメージから守るそうなので良いと書いてある。
そして、粉ゼラチンを毎日適量与えると効果があると記されているので、ちょっとやってみようかな。

トビ男と発作とのつきあいも今年で5年目。

magao2


悪くなっていっている要素と良くなっていっている要素が色々あって、本当にこれだけはひとくくりには出来ない持病だけど、まだまだトビ男の為に出来ることはたくさんあるはず。


magao


子育ての事とか、将来の事とか、自分の周りの事とか、最近も色々悩んでめげることがあるけど、トビ男を見ているとつい笑顔になって暗い気持ちもふっとぶ。

トビ男が元気で居てくれるだけで、たくさんの力をもらってる。
そんなトビ男を守らないと。。。


トビ男、今年も一緒に明るくがんばろ?♪




にほんブログ村 犬ブログ 犬 健康へ
にほんブログ村
とりあえず今回の発作期間はお終いなのかな?

といいつつ、前回は24時間以上空いたのに発作がぶり返したから、まだ安心出来ないけど。。。



トビ男はとっても元気♪



早朝から裏庭を探検して始まるトビ男の1日。

北米灰色リスも、シマリスも、うさぎさんも、半狼の登場に大慌てで庭から退散!

asa



夏時間が終了して、時計の針も1時間遅くなり、日が暮れるのも早い?


yomichi



ひんやり冷たい夕方の空気の中での散歩もまた楽し♪


yomichi2


家族にも「半動物人間」などと言われる私、考え方が野蛮であり、人間より動物の方に同調しやすいとかなんとか、好き放題に言われているけど、外れている事もないかな?


それでも、時々トビ男が人の言葉をしゃべれたら。。。なんて思ってしまう。

最近のトビ男は発作の程度が軽い時も多いので、外出から戻っても疑惑の形跡らしきものこそあれ、発作があったのかどうか、判断がつかない時がある。

今回も2度そういう事があって、「トビ男どうなんじゃ! 報告しなさい!」なんて詰め寄ってしまった。

ハスキーは喜怒哀楽の表現がとても人間的と言うけれど、もっと頭の中がわかると良いなぁ。




この横顔、何考えているのかな?
怖かったのかな? それとも気分が悪かったのかな? 何も感じなかったのかな?

yokogao


この後数十分後に発作を起こした。




これはトビ男がすごく具合が悪い時や疲労している時に見せる姿。
臭化カリウムの副作用がきつかった初期、たびたびこういう姿を見せた。

guaiwarui


トビ男はかなり私の言うことを理解するような気がする。
犬は言葉そのものよりも、鏡に映ったかのようにあらわになった人の心を捉えるのかな?

トビ男の気持ちをもっとわかると、発作持ちのトビ男の生活の質“Quality of life”をもっと良くする事が出来るのになぁ。



2歳ちょっとで発作を発症してもう4年以上経つ。

薬を服用させる事を拒否し続けた最初の1年近く。
肝臓への負担、服用開始すると一生飲み続けなければいけない事を考えると、どうしても判断出来ず、症状は徐々に悪化、「薬で助ける道があるのに、お前はエゴの塊」と亭主に言われて、とうとう服用を決断。

それでも発作は一向におさまらず。

2年目、3年目は「発作ってこんなもんだ。その時を乗り切れば次まで大丈夫。」と妙に楽観視して、毎回の発作が脳と体にどんな影響を与えているかも深く考えず。
ただただ獣医さんの言う通りにし、それぞれの薬の違いもたいして調べず、時には薬をきらしたり、と今思い出しても恐ろしいくらいの無責任さだった。

飼い主が無知なもんで、獣医のドクターイリヤも型通りの対応しかしてくれなかった。


4年目の今年春。
数え切れないくらいの発作によって欠けてしまった数個の歯(異常な力で喰いしばるから)、弱まった後足、どんどんひどくなる連続発作、そしてある日の群発発作で病院に緊急電話をした時、初めて「このままだと取り返しのつかない事になる! トビ男は重積発作で命を落とす!」と気づいた。

“てんかん発作じゃ死なない”はうそだった。

ネットで調べるにつれ、重積発作に陥り命を落とした数々のワンちゃんの事実を知った。

初めて“虹の橋を渡る”という言葉を聞いたのもこの頃。


薬を追加し、トビ男の7月の三途の川旅行事件を経て、どんどん変わっていく私に比例して、獣医のドクターイリヤもかなり勉強してくれ、頻繁に携帯に電話をくれるようになった。

今はドクターとの相談電話が支えにもなっている。

ドクターイリヤに不信感を持ったりした時もあったし、不満が頭をもたげた時期もあったけど、あれは単に私が責任逃れをしたかっただけだったのかな。


人にもっと何かを望むよりまず先に、自分が変わらないといけなかったのに。。。




飼い主として私が出来ることなんてタカがしれてるけど、それでもトビ男の助けになれるはず。


momiji




わたくし半動物人間は、もっともっと、トビ男君の気持ちをわかりたいです。





にほんブログ村 犬ブログ 犬 健康へ
にほんブログ村
牛肉のご飯。

細かく叩いた牛肉・木綿豆腐・キャベツ・人参

牛肉


いつもの蒸し器、”クック膳”で7分チンして出来上がり。



牛肉2



WELLNESSのラム・サーモン・麦のドライフードと混ぜて頂きなされ♪



残飯漁りで下痢腹に苦しんだトビ男君、元気に復活。


元気


発作の薬が体内に吸収される前に出てしまって、発作が起きたらどうしょうかと心配したけど無事切り抜けたみたい。やれやれ。。。



最近体調は良いけど、それでも前回の10月19日の発作からそんなに日にちも経っていない。

発作の間隔が1ケ月開かなくなってから4ケ月あまり。


焦らずがんばろうね♪


色々対処法も試すようになり、ここ2ケ月程の発作はかなり軽い。

特に発作後の回復が著しく早くなった。


以前は発作後30?1時間程は意識がはっきりしなかったり、私を全く認識出来なかったり、目の焦点が合わず朦朧とした中での徘徊が延々続いたり、目を閉じたまま狂ったみたいに断末魔のような泣き声とも叫び声ともつかぬ雄たけびを繰り返したりしていたけど、それが見られなくなった。


それと共に、発作後のトビ男に変化が見られるようになった。


発作後、かなり早いスピードで意識が戻り、問いかける私の顔をちゃんと見てく?んと泣いたりするトビ男。

まるで「かーちゃん、助けて。」「かーちゃん、またなっちゃったよ。怖いよ?」と言っているみたいに。。。


心配ないよ、ここにいるよ、と話しかける私を見て、トビ男はしきりにあくびをするようになった。


もちろん退屈なわけでも眠たいわけでもない筈だし、子供のころ母が婦人科系の緊急手術をすることになった際、手術前にしきりにあくびを繰り返していて、「なんであくびばっかり出るんだろう?」と言っていたのを覚えていたので、きっと極限の状態でのあくびという行為には何かわけがあるんだと思っていたけど、調べもせずそのままにしていた。

数日前にふとしたことで「犬のあくびはカーミングサイン」という記事を目にして驚いた。


犬はものすごく緊張したり、誰かに怒られたり、怖かったりすると、あくびをするという。

自分を、または時として相手犬や人間を落ち着かせる為の行為だそう。


そうだったんだ。



発作後に我に返って、「落ち着け、俺。怖くないぞ。」と自分に言い聞かせているのか、それとも心配そうに覗き込む飼い主に「大丈夫。もう大丈夫みたいだよ。」と教えようとしているのか。。。



けなげだなぁ。



トビ男をなんとか助けたいと思う私だけど、トビ男自身もまた、自分で発作となんとか上手く付き合っていこうとがんばっているような気がする。


あがが




がんばろうね。
発作持ちってこんなもんだなんて、かーちゃんは絶対に諦めたりしないからね。





にほんブログ村 犬ブログ 犬 健康へ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。