上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
寒い日々が続いているニュージャージートビ男地方。

これでもかという程ドカ雪が降り続いた作シーズンと違って、今季は氷に四苦八苦。

毎朝凍りついた道路や我が家の前後階段の氷除去に難儀しとります。^^;

p6696


毎日散歩途中に出会う、生木のクリスマスツリー。 今頃捨てるんですかい。

ほんと、アメリカ人ってクリスマスデコレーションを引っ張るな~。

p6793


去年8月に無発作1周年を達成して(大げさだけれど)、その後も順調に元気街道を邁進していたトビ男君。

1月16日午前6時半頃、2階ケージで寝ていて発作。

17ケ月間聞いていなかった発作の大音響だけれど、瞬間に発作だ!と今までの記憶が戻り、ケージに。

もちろん他の家族も慌てて、「ほ、発作か~?! 何で今頃?!」



そんなに酷い感じじゃなかったけれど、柵の間に歯が引っかかり、それが取れない事にパニックになって絶叫し始めた!

ドリ兄いに、「お尻を押して、頭の部分を緩めて引っかかっている所を外さないとっ!」と言いながら、必死でなんとか外すことが出来たけれど、またまた歯が折れちゃうかと思ったよ~!

これまでの発作で結構歯を失っているから、これ以上は困る。


歯が引っかかってもがいた跡。

曲がっちゃったよ。

p739





その後も発作が続くかと不安な思いで見守っていたけれど、あれ以来元気にしている。


裏庭で機嫌よくボール遊びの日々だし、


p6802


散歩の帰り、最後の直線道はダッシュ!

p6789


ドリ兄ぃと一緒に、何で発作を起こしたか考えたけれど、心当たりは2つ程ある。

でももしかしたら、全く違う事が原因かもしれないし、とにかくとにかく、改めて、”癲癇に完治なし” という事を肝に銘じた。

安心して気を抜きすぎるなよ~という、警告かもしれない。






今回は猫達が来て初めての発作。

ジャズちんは怖かったのか(トビ男君が絶叫したし)、1時間程雲隠れしていたけれど、ナイルの方は最初からず~っとトビ男君の側にいて、結果として私の手助けをしてくれた。


その後トビ男君が落ち着いて下に降りて来てからは、ジャズちんもいつも以上にトビ男君の側にいて様子伺いしていたのかな?


p777


水を飲んでいるトビ男オジサンに、”オジサン大丈夫?” と言っているかのようなナイルの姿、反対側に足がちょっとだけ見えているけれど、ジャズちんもちゃんと居る。

p778


3匹の様子を見ているだけで、癒される。



発作のスイッチが入って、連続発作期間がやって来るかと思ったけれど。。。。。

このまま穏やかに時が過ぎてくれますように。









にほんブログ村 犬ブログ 犬 健康へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
相変わらずこのブログ、ログインしてもあちこちの機能が使えない。。。

とりあえずなんとか記録だけ。


11ケ月も発作なしでいたトビ男君だけれど、土曜日の昨日から発作開始。

朝から晩まで中々間隔があかず、トビ男もとても不安がって挙動不審なので、寝不足であります。


いきなり重症の発作ではじまりかい(汗)。


とりあえず今は発作と発作の間に待機時間があって意識はちゃんと戻るので、この状態から悪化しないようにしないと。

去年の9月の頭のように、発作が終わる前に次の発作が次々と起こって重責状態になると、病院に担ぎ込まないと命に関わるから、とてもナーバスになりながらも奮闘中。

しかしこうして発作が立て続けに起こって、昼も夜も神経張っている状態になってみると、よく11ケ月もがんばってくれたな~、飼い主孝行な犬だな~と改めて関心する。

トビたん、がんばれ。

一緒に乗り切ろうね~♪



という事で、継続中の発作状態の記録目的のちょっこっと更新なので、コメント欄は閉じさせていただきます。

こんな飼い主でも、今は姿が見えなくなるとひーんひーんと悲壮な声で”かー様ぁぁぁ!”と鳴き続けるトビやんのもとに戻りま~す!

早く元気になって、散歩に行こうぜ~♪




atdoor




土曜日の早朝6時、長男ドリはボストンの大学に戻って行った。

ちと寂しぃ。。。



トビ男はというと、「気をつけてね~」と手を振って送り出した直後から異常に元気になり、その足で朝の散歩に出たら、以前のような力強い歩き方に戻っていてびっくり!

今までのテクテクテク。。。じゃなく、タッタッタッと軽快に歩き、自分でも分かるらしく遠い道を行こうとする。

い、いかん。何かがおかしい。

無理して好きなように歩かせると、取り返しのつかないことになる。。。。と思い、“もっと遠くに歩きたいぃ~!”と抵抗するトビ男をなんとか途中で引き戻させて帰宅。

お昼になって急激に気温が上がり、天気も崩れ始めて、外に排便に出て戻ると目に見えてバテ始めた。

う~ん。ヤな予感。


午後5時半。ケンが地下から上がったほんの数分の間に発作を起こしたらしい。

下に降りると口周りが濡れていた。

ぎょえ~!!!


しかしながら、その後もとても元気で、夜も張り切って散歩。相変わらず足の調子がすこぶる良し。

翌日。朝の散歩も元気に歩いて、“なんで急にこんなに脚力が回復したんだろ?”と不思議になるくらい。


早く開けて~!朝ごはん食べよっ!

ドアにて



日曜日は丸一日元気に過ごし、月曜日早朝5時過ぎ、再び発作。

あれま。


そして今日はまた元気一杯で過ごしているけれど、どうなる事やら。。。。。

ハリケーンアイザックの残骸がニュージャージーに近づいてきていて、今夜から連日サンダーストームの予報。

とても不味い。


まさか、にぃにぃが居なくなってショックのあまりの発作じゃないと思うけれど、たくさんの来客や違う食べ物・きつい匂い等、いつもと違う出来事に過剰に反応して発作を起こすトビ男。

金曜日・土曜日と幾つかそれが重なってしまった。


トビ男に、「久々に発作なっちゃったね~、ご免ね。かー様の不注意のせいやね。」と謝ったけれど、辛い思いさせてしまってちとショック。

でもまぁ、こんなに長く発作期間が開いてくれたし、完治という事がないてんかん発作の持病だから、ここからまた気を引き締めてがんばろうっと。

天候も数日不安定だし、これからまた発作が続くかもしれない。

体力つけて一緒に乗り切ろうね♪

トビやん


発作はがっかりだけれど、足の調子は引き続きとても良く、それに何より表情が今までと違ってイキイキとしている。

倒れてからず~っと、顔つきが何やらぼや~んとなってしまってずっと気になっていたんだけれど、ここ数日久々にみる懐かしの表情に戻っている。

一体トビ男になにが起こっているんだろ?









にほんブログ村 犬ブログ 犬 健康へ
にほんブログ村


ここ数日本格的な暑さで、そういう時にはちょっと排便に出るだけでも体調が悪くなるトビ男。

朝か日が暮れてからの気温が低い時には、比較的元気なので散歩をするけれども、もっと歩きたいと遠い方へ行こうとする割には、足元がふらつき始めて足は正直。

体調が悪くなるとすぐに後ろ足にくる。

yorusanpo


心配していた通り、火曜日朝発作を起こしたらしい。

外出中だったけれど、学校が休みだったケンがタオルで口元を拭いてあげたりして面倒みてくれていた。

その後元気にしていたけれど、昨夜は雷ゴロゴロの荒れた天候となり、トビ男は一気に不安そうに落ちつきなくソワソワ。

午後9時発作。
すぐに意識をはっきり取り戻し、元に戻った。


今日もなんとなく不安定で、午後7時55分発作。

連続発作に入りそうになったけれど、続けて呼びかけると我に返ってくれた。

最近発作から早く回復するというハーブブレンドのエッセンスを試しているけれど、確かに正気に戻るのも元気になるのも早い。
このエッセンスの効果なのかなぁ?

発作を抑制するという話だけれど、少なくとも今のトビ男の発作は防げていないから、ま、あまり期待しないで使ってみようっと。


ただいま午後11時50分。

トビ男君、さっきから夢中で歯磨きボーンと格闘中。






トビ男が寝たきりで闘病中は、ソファで寝ながら地下部屋で一緒に過ごしたけれど、最近は発作で不安定な時以外は夜中は2階に上がってベッドで寝ている。

段々トビ男の射る様な視線を無視出来なくなってきたもんで。


弱っていた時は、“かー様一緒に居てくれよ~側に居てくれよ~”てな感じの、すがるような目で、ソファで仮眠するかーちゃんをず~っと見つめていたくせに、最近はちと冷ややかな目で見るように。

ソファでひっくり返って寝るのが大好きだったトビ男君、元気になってきてソファに上れるので、ソファを返して欲しいらしい。

なんとなく感じ取れた。

「トビたん、ソファで寝ても良いからね。」と声をかけて、それでもブランケット類はそのままにして2階に上がってしばら~くして見ると。。。



ははは。ブランケット蹴散らかして寝ていた。

sofa


声をかけると、物凄い不細工な顔で起き上がった。

かー様、ここは返して頂きます。

sofa2



そんな不細工な顔で抗議して、よっぽどムッときてたんやろね。

あんたは本当に表情豊かで、思っていることがはっきり顔に出るね。






にほんブログ村 犬ブログ 犬 健康へ
にほんブログ村


2月末の発作地獄の後、段々体全体が弱まり動けなくなったトビ男君。

寝たきりの間は全く発作が起こらなかったけれど、寝たきり時期から復活し元気になり始めると、発作も復活。

あんたは復活せんでいいのよ。


発作のスイッチがオンになってしまったらしく、水曜日(1度)から始まって木(1度)・金(2度)・土(一度)・日(2度)と連続。

頻度としては一見少ないようだけれど、一度の発作で30分以内に大発作の波が、3回、4回、5回と連続して起こる、発作と発作の間に意識が戻らない、重積発作に入る少し手前の危ない状態。

とりあえず今の所、緊急時のバリウム注射は手にせず事なきを得ているけれど。。。


発作誘発のきっかけを作ったのは間違いなく私の不注意。

水曜日、少し外出して戻ると、前庭の方にこの旗が立っていた。

yellow


ぎゃ~!!!

庭師の人達、除草剤をまいて帰りよった!

去年新しい業者に代え、トビ男は発作持ちで除草剤等は発作のきっかけを作るから、使用しないでくれと言ったのに、今年は言わずにそのまま(一回言ったら覚えていて欲しいんだけど)。

去年伝えた時も、芝生は枯らさずに雑草だけを退治するからとても安全だと言われたけれど、いやいやいや。。。


現に、毎日常に5、6匹以上が遊んでいる(いや、勝手に草を食べている)野ウサギ達が全く来ないじゃないの~!


usachan


土曜日からチラホラとウサギ達も戻ってきだしたけれど、まだ1、2匹でいつもと全く違う閑散ぶり。


トビ男を庭に近づけたくないけれど、排便は必ず庭でしたい派、いくら散歩に連れ出しても何もしない。
もろに影響受けちゃったみたい(涙)。


トビたん、ごめんね。母のうっかりぶりには頭に来るよ。





発作の時以外は比較的元気で機嫌良くしている。

地下から上がってきて、1階で寛ぐようにもなり、病院処方の歯磨きボーンを入れてある戸棚にはりついて、“かー様、ボーンくれぇ!”と猛列に催促。

一心不乱に噛み噛み。

dental born


ご飯を食べた後のトビ男。



あ~、旨かった♪

peron


健康には自信のある母だけれど、昨夜は急に酷い悪寒がして、嘔吐。

この季節にマフラーを巻いて、リビングのソファでガタガタ震えながらう~ん、う~ん唸っていたら、地下からトビ男がえへへ♪という感じで上がってきた。

2時間程、今にも発作を起こしそうな感じで落ち着きがなく、心配していたんだけれど、とりあえず地下に降りられない母に一抹の不安を感じ、様子見に上がって来たのかな?

そのままソファ脇で1時間程過ごし、その後トイレに行って戻ると、2階に上がる階段の前に立っていた。


「こらっ! まだ2階に上がったら駄目だよ!」と怒ると、おどおどと数歩後退。

まだ脚が良くなっていないし、2階で発作が起こったら、下に降ろすことが出来なくなる。
絶叫つきの大発作だから、寝ている家族を起こしてしまうし。。。

絶対に駄目。。。と思ってちょっと目を離したら、その隙をついて、“それっ!”って感じでタタタ~っと駆け上がってしまった。

何、その早い身のこなし。そんなに早く階段上るとこ、初めて見ましたよ。

ということで、トビ男君、3月の始めに地下部屋生活が始まって以来、本当に久しぶりに、昨夜は2階の“トビ男君ケージ”でおねんね。

発作も起こらなかった。 良かった。









にほんブログ村 犬ブログ 犬 健康へ
にほんブログ村



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。