上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
メインブログの方ではすぐに更新して報告する事が出来たけれど、トビーの事だけを綴ったこちらは中々見ることが出来ず。。。。

でもそのままにしておくわけにもいかないので、最後の更新をしないとね。

メインブログ、なみ太郎日記 in New Jersey で詳しく書きましたが、トビーは2017年2月1日に旅立ったので、こちらのトビたん健康日記はこれにておしまいとします。

2歳でてんかんを発症して、数年のうちに月1発作が月2になり、毎週になり、毎日になり、日に何度にもなり。。。

なんとか発作をコントロールする方法はないだろうかと書き始めたこのブログ。

12年5ケ月のトビ男君の犬生の後半は、グルテンフリー、穀物フリー、乳製品フリー、その他発作の引き金となるものを注意しながら排除して、本当に穏やかで平和な毎日を過ごす事が出来た。

何度も何度も色んな病気やケガから復活してくれて、精いっぱい生き抜いてくれたトビーとの日々は宝物。


犬の癲癇発作でこのサイトにたどり着く人にとって、トビーの事で希望が持てますように。

どんなに酷い癲癇発作でも、何度重積発作に陥って死にかかっても、諦めずに色んな事を試しているうちにピタッとそのワンちゃんにクリックして発作をコントロール出来るようになる事は必ずあるはず。

私も藁をもつかむような思いでいろんなサイトを毎日毎日見ていた中で、そういう飼い主さんとワンちゃんの例をいくつか発見して本当に心強く思えた。

てんかん発作の犬でも、幸せな犬生を送ることは出来るよ!



沢山の応援、有難うございました。

我が家の大切な大切なハスキーさんの犬生は、これにて ”完” となり、このトビー専用日記ブログもこれにて終了。

ありがとう。







スポンサーサイト
しつこく氷点下の寒さに戻っていたニュージャージーに、やっと春がやって来た。

というか、遅れ過ぎていた春と初夏の芽吹きがほぼ同時に、ありとあらゆる草木がごちゃ混ぜに開花。

8035


久々の連続発作が起こった3月上旬だったけれど、3月6日の最後の発作から明日で7週間経過。

中々脚力が戻らないというか、遠出の散歩に行く元気が戻らなかったトビ男君だけれど、最近は気分の乗る日は元気に歩けるように♪

8014

もう立派なシニアなので、ちょっと歩いていは匂い嗅ぎ、また歩いては匂い嗅ぎ。

自分のペースでゆっくりと歩くトビ男君と一緒に、今年の春も季節の草花や花木を見ることが出来ていることに感謝♪

8017

トビ男君が発作を起こすと付き添い看護猫になるナイルたんも、穏やかに過ごしているトビーオジサンに安心しているみたい。

877


冬の間寒すぎて余り裏庭に出られなかったけれど、改めて点検するとトビ男君が掘り起こしたり、シッコして芝が焼けたりした跡があちこちに出来ていて、修理が大変だよ(怒)!

807

4、5月中に芝生の種を撒いて成長させないといけないので、せっせと補修作業をしているけれど、オモシロがってついてくるトビ男君は全く協力しないどころか、こっそり端の方でシッコしてるし(怒)!

808


でもまぁ、今は薬の副作用で苦しむ心配もないし、肝臓も3年かけてやっと正常値に戻ったし、穏やかな顔をして機嫌よく毎日過ごしているし、元気なトビ男君に免じてなんでも許してあげよう♪

元気で長生きしておくれよ。






にほんブログ村 犬ブログ 犬 健康へ
にほんブログ村


2日間天候が不安定だったけれど、今日は快晴のニュージャージートビ男地方。

週末から月曜にかけて雪が積もるそうだけれど、春まだ遠し。。。

p7960


3月6日午後10時45分の発作を最後に、今日まで12日間無発作でゆ~っくり体の機能も回復しているトビ男君。

久々の連続発作だったから、これをきっかけにまた数年前の毎月何回か発作が起こるパターンに戻るのか、それとも何か月に一回、または好調時の1年以上無発作状態に戻るのか。。。

こればっかりは脳に聞いてみないと分かんないね~

でもまぁ、一昨日の激しいサンダーストームにも平然と過ごしていたし、一安心。

以前だったら、気圧の変化を敏感に感じる→サンダーストーム始まる→ハァハァゼェゼェ、異常にナーバスになる→発作 のパターン間違いなしだったもんね。

今回は猫の方がナーバスになって怖がっていた。^m^


3年ぶりに足を丸め込んで立てない状態になってしまったせいか、回復もかなり遅くて散歩もいまだにほんのちょっとのヨチヨチ歩き。

それでも家に居ると日に何回もウッドデッキに出たり、自分で階段を降りて裏庭に出たりウロチョロしておるよ♪

p273

入りたい時は ”帰って来たど~、網戸開けて~” とヒンヒン鳴いて知らせ、寒くてドアが閉まっている時は、ワン!と吠えて催促。

体力的に戻って来ていないながらも、自分で加減をしながら生活しているみたいだから、焦らず様子見。

ただ、まだ大好きなデンタルボーンが受け付けられないのがちと気掛かり。

歯磨き代わりに愛用していて、毎晩ご飯を食べたら ワフワフ言いながら催促していたのに、だいぶ元気になった昨晩も、デンタルボールをあげると咥えたもののそのまま落として ”やっぱり無理ですぅ。。。” 的悲しい表情をしていた。

p284


ま、焦らず焦らず。。。。

あ、そうだ、忘れた時の為に目薬の記録もしておこうっと。

トビ男君の発作だのなんだので注文するのを忘れていた新しい目薬が今週早々送られてきて一安心。

1時間離れた眼科専門病院に最後に行ったのが2年前だから、本当は検診に行かないと薬の更新をしてくれないんだけれど、長男ドリ兄ぃが電話で説得してくれて特別に認めてくれた♪

”トビーは年寄で、そのうえ発作が出てヨボヨボで、1時間の車での通院は無理なんです~、目薬おくってくだされ~” に、心優しきドクターがOKだしてくれた。 ありがとうございます。^m^

何しろ死ぬまで点眼を続けて、残った一つの目を守らないといけないわけだから、欠かすことが出来ないもんね。

次回の更新は年末、また ”なにせヨボヨボなので。。。” で許してくれますように。


ヨボヨボというのは最近の調子として当たっていない事もないけれど、気分的には ”テケテケテケ。。。♪” 的足取りで、体調に合わせて短~い散歩をこなしているトビ男君。

このまま穏やかなまま3月が終われますように♪

7958p










にほんブログ村 犬ブログ 犬 健康へ
にほんブログ村



夏生まれのトビ男君、穏やかな毎日の中で、穏やか~に11歳の誕生日を迎えて、引き続き元気に過ごしている♪


立派なシニアになっても、”嫌じゃ~目薬は嫌じゃ~!!!” とダダをこねながら抵抗し、家族から怒られとります。

p0737

持病の左後ろ足の調子もとても良く、シニアなりにのんびりと散歩して、発作のない平穏な毎日。

p0602



p0603



トビやんが11歳になった事への思いはすでに メインブログ の方に書いているので、ここでは記録として書き記すだけに。


指折り数えて、期待と不安の入り混じった誕生日を迎え、そして静かに過ぎて行き、平和な時間はまだ終わりを告げずにいてくれている。

トビ男君の強さと優しさに感謝。





あ、縁さん、ここで懺悔。

トビやんの誕生日は8月11日じゃなくって10日でした! ず~っとそう思っていて、去年のいつかに保険会社のメールで気づいて、プロフィールの訂正をしないと。。。と思いつつ1年が過ぎてしまい(汗)、今年もまた間違うところでした(滝汗)。

出生書類を見て確認し直しました。

アホ過ぎる。。。^^;






にほんブログ村 犬ブログ 犬 健康へ
にほんブログ村


前回の日記で ”もう5月” なんて書いていたのに、あっという間に7月になってしまった(汗)。

7月ともなると暑さも厳しい日もあるけれど、今年はかなり涼しい日も多く、先週なんて寒すぎて長袖の毎日。

少し暑くなるとヨレヨレ、ノロノロとしか歩けなくなって、心配になってしまう事もあるけれど、またすぐ復活して元気に歩き出す♪ という繰り返しのトビ男君。

p7663

アメリカは乾燥しているから、日陰に入るとかなり涼しいし、朝晩はぐっと温度も下がるから、トビ男君にとっては快適だと思う。

p7667


ノロノロヨロヨロ歩いている様子を見たりすると、”ああ、年とったな~長年の発作地獄で脳もかなりダメージ受けてるから、普通の11歳よりず~っと老けてるのかな~?” なんて思ったりもするけれど。

心配した次の日はタッタカ軽快に歩いたりして、シニアなりに機嫌よく毎日過ごしている♪

p7611

今年に入って、飼い主の不注意等で、たま~に発作起こさせてしまったけれど、とっても安定している。

てんかんに完治なし、不安要素を排除しての抑え込みで発作フリーの状態を保っている状態だから、全く無くすっていうのは、過ぎた願いかもね。

気負わず、悩まず、油断せず、このまま穏やかな日々が続きますように♪


メインのなみ太郎日記でも使った写真もあるけれど、和やかなトビやんの様子。


でれ~んと独りで寝そべっていても、

p142

側で常にニャンズ達がうろちょろ。

p137


優しいトビーオジサンは、ニャンズ達ととても良い関係を保っているし、トビやんが発作を起こしたりちょっと階下で動いたりするだけでも、猫達がハッと気づいて反応して心配そうに側にいてくれるのを見るのは癒される。

p150


今年も後半に入ったけれど、このままゆ~っくり時が流れますように。

来月はトビ男君とうとう11歳になる。

色んな人から言われた言葉。 

大型犬は10歳が区切り。 

てんかんで苦しむ大型犬(ハスキーは中型だけどね)が10歳まで持ったら大したもんだよ。10歳まで持っても、11歳になるまでに亡くなる犬って沢山いるんだよ。。。

本当にそうなのかな?ってびっくりしたけれど、確かに10歳で亡くなっちゃうワンちゃんが周りにあまりにも多くて、心配になったりもしたっけ。

トビ男君、無事に11歳迎えて、このままシニア行進の歩調で良いから、長生きしておくれ♪

p0019








にほんブログ村 犬ブログ 犬 健康へ
にほんブログ村


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。