上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近はマーチングバンドの遠征試合や演奏イベントで忙しかった次男坊ケン。

今週末は久々にテニスの試合でNYまで行ったり来たり。

トビ男と過ごす時間も限られて、す、すまんっ!


家にいる時は出来るだけ裏庭に出して遊ばせるようにしているけれど、1日一度のロング散歩だけは確保してあげないと。


土曜日は試合と試合の合間に食べる、おにぎりやらゆで卵やらのパワー増強タンパク質&炭水化物メニュー各種とスポーツ用飲み物を準備して、中途半端な時間だけれど午後2時に散歩にいざ出発。

ひゃっほ~! 元気いっぱい坂道を駆け下りるトビ男君。

sakamichi

日曜日になると閉まっている動物病院に行きたがり、”ザマーみさらせ、閉まってるくせにぃ~!”と陰険な遊びをするトビ男だけれど、何故か土曜日なのに立ち寄ってしまった。

red

そんなに気になるなら入ったらどーかね、とからかってドアを開けてやると、慌てて逃げた。





落ち葉の色も色彩豊かで足元まで楽し♪

karehay



かき集められた赤い落ち葉が綺麗だな~♪

doyoubi


出かける前に「お留守番しててね~」と言うと、何やらじ~っと顔をを見ている。

そうか、そうか、寂しいんだなと思ったけれど、どうもそうではなさそうで、ウォン!と文句交じりの吠えをしながら冷蔵庫前に張り付くトビやん。


あ、あれ? 出かける前におやつを置いて行けと言っているみたいなんですけど。


なんの手間もかけていない、茹でただけのオーガニックの鶏のささみ。

トビ男が発作を起こさない定番安全おやつ。


jittomi

あれこれ失敗して、発作パターンを何年もみているうちに、トビ男は化学物質や添加物を含む餌やホルモンを与えられた肉を食べるとかなりの確率で発作を起こす疑いを持つようになった。

去年から続いた11ケ月無発作状態の時も、グルテンアレルギー以外にもず~っとこの事にも気をつけていた。

8月初めの発作地獄に陥った前日、うっかり肉と魚の在庫を切らしてしまい、買いに行くのが面倒なのと、もう克服したんじゃないんだろうかなどと変に過信してしまって、人間用の普通のサーモンを茹でて穀物フリー・アレルギー&アレルギーフリーのドライフードに入れてしまった。

早く成長させるためと病気にならせないためにホルモン漬け&化学物質まみれで育てていると言われている養殖物のサーモンを食べさせた。

普段は特にワイルドものに気を使っているんだけれど。。。


翌日からお腹を壊して連日の発作。

これって偶然なのかな?

以前普通の安売りささみを食べさせていた時も、翌日必ずお腹を壊していた。

トビ男にとって便がゆるくなる→発作は連鎖反応。

それでやっと添加物もの以外にも、グルテンアレルギーで消化不良になり発作を起こす犬の記事に目を止めることが出来た。


ま、疑わしきはすべて排除しなければ。

発作のない生活の有難みをかみしめている毎日だからね。



ささ、トビ男君食べなされ♪

sasami





日曜日の今日、試合から帰って来てすっかり運転疲れしたのか、ソファで寝てしまったダメ人間一人。^^;


夜ご飯を食べる時間の6時だけれど、まだ散歩に行っていないし行くかな~?と思ってとりあえず暗い中連れ出した。

お腹が空いていて先に食べたい時は、5分くらいで帰りたがるのですぐわかる。

今日はやっぱり散歩に行っていなかったので不満だったらしく、かー様が寒さに凍える中40分間、楽しそうに歩いた。


トビやん。週末はずっと寂しかったね、ゴメンね~









 
にほんブログ村 犬ブログ 犬 健康へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
昨日降った雪。

量的にはたいした事なかったけれど、その後気温がグッと下がって全然溶けない。


トビ男地方のアメリカ東海岸はただいま30日の夜。

今年もあと2日。

今年は本当にトビ男に色んな事があった。


ブログは不定期でトビ男の詳細はあんまり書かないけれど(暗すぎるから)、“トビーの健康日記”というノートには手書きでびっしりと発作の時間や特徴、足の調子や体の変調等、何年間か書き続けている。

今年も1月から発作地獄の様子が書き連ねられていて、今朝ちょっと読み返してみても震えが来てしまう程。




yukitree


全く動けなくなっていた頃のトビ男。
来る日も来る日もこんな感じのトビ男を見続け、汚れた体を拭き、刺激マッサージをし、手足を動かしながら反応のないトビ男に話しかけていた。

この間発作はぴたりと止んでいた。
廃人ならぬ廃犬には発作も起こらないのかと、妙に感心したものだった。

立てないトビ男君


長男ドリが大学に戻る日。
絶対元気になってくれよ~と声をかけるドリを見ながら、“次にドリが戻ってくるまではなんとしてもトビ男に踏ん張ってもらって、会わせてあげないと。。。諦めたらあかん!”と誓い、写真を撮っていて泣けに泣けた。

奇跡を願う


その後回復して歩けるようになると、再び発作地獄。

そして入院。


ノートは9月6日の、「午後8時、トビー退院」以来何も綴られていない。

もうすぐ4ヶ月が経つ。




夏を越せないと言われたトビ男が雪遊びをしているのを見られる幸せ。

雪の中2


雪の中


あんた、ほんとがんばったね。

耳つん


てんかんと闘っているわんちゃん&飼い主さんは世界中にたくさんいる。

皆が諦めずにがんばっているように、2013年もトビ男と私も試行錯誤を繰り返しながらがんばり続けます。

病と闘っているたくさんのワンちゃんにも、奇跡が起こりますように。




“元気じゃないシベリアンハスキートビ男”のブログに、今年もたくさんの方が訪れて応援してくれました。感謝です。


良いお年をお迎え下さい。










にほんブログ村 犬ブログ 犬 健康へ
にほんブログ村





今月も加入しているペット保険会社から、結構為になるペット用情報雑誌が送られてきた。

加入していなくても、普通に本屋さんやペットショップでも買えるみたいだけれど(思ったより高い!)、毎月$40弱の保険料にコレが含まれているので、なんとなく嬉しい♪

どんなワンちゃんがどんな病気や怪我で病院にかかり、費用はいくら。。。支払われた保険料はいくら。。とか、安全なおもちゃとか各医師による予防注射の是非の論議とか、学べる情報がたくさんあって、良い感じ♪

magazine


12月なので、来年のカレンダーも添付されていた。

写真内容が保険会社らしくて笑える。

calendar


モデルちゃん達の名前・年齢・種類紹介に加えて、どういう病気や怪我で病院にかかり、いくら保険がカバーされたかっていう実例が書かれている。^^;

model1

そういえば雑誌上で、各州に写真家がいくので、今年保険適用になったペットちゃんの中でモデルになりたい方は是非♪とか募っていたわいな。

やっぱり誤飲とか、関節の手術とか、呼吸器系の病院通いが多いみたい。

model2

このワンちゃんなんて凄いよ。
胃腸系の病気で$9000以上(80万くらい)支払われている。
回復してよかったね♪

model3


トビ男はもうどんだけ病院の世話になってますか~っていうくらい、病院代は払っているけれど、今年3月に加入した。

3年程前にタオル呑み込み及びその後の誤診によって死に掛かった時、保険があったら良かったのになぁ。

まずは手付金として$3000払って下さいと救急病院で言われた時の驚きときたら。。。

kunnkun


どの会社も癲癇発作関連の問題に保険は適用されないし、すごく不当なレートでほとんどカバーされないような扱いしかしてくれないけれど、色々見積もりしてもらってる中で、てんかんもちにも一番マシだったのがここPetPlan。

3月に入ったのは、トビ男が日に日に歩けなくなって、靭帯断裂かもしれないと疑ったから。

結局入った後で、靭帯断裂の手術費は加入後6ヶ月以上経ってないとカバーされない事が発覚したけれど。。。
それ目当てに直前に入って、手術代貰おうとする人が多いからかな?

ballasobi

9月に発作で入院した際、まず$2000の手付金払うように言われ、それは大事なトビ男の為に払ったけれど、その後入院を延ばすように言われた時は断わざるを得なかった。

トビ男が病院でどんどん弱まるのを防ぐ為もあったけれど、これ以上の入院費を払うのはう~んと考えたから。

9月までにすでに一万ドル以上の費用を払っていた身としては、“金は幾らかかっても助けてあげて”的寛大な態度は取れなかったっていうのが正直なところ。


発作関係以外はいたって健康なトビ男だけれど、3年前の事故もあるし、何が起こるかわかならいもんね。

結局今年は保険を使う事無く終わったけれど、この先の不測の事態に備えて、保険はやっぱり必要。
発作以外の件で、トビ男を失ったりお金が払えないって事になったりしないように。。。


でも掛け捨てで損しても良いから、元気でいてくれるのが一番。

トビ男君、毎日勇気を貰っているよ、ありがとね♪


ballmachi








にほんブログ村 犬ブログ 犬 健康へ
にほんブログ村





ニュージャージートビ男地方、いよいよ本格的に寒くなってきた~! 

普段は人通りも車もまばらなのどか~道ばかりを散歩しているけれど、最近脚の調子がとても良いので、時々スーパーその他のショッピング店舗がならぶ街中(というにはあまりにも苦しい田舎な風景)にも立ち寄るのも復活。

ロード2


かー様、道路を渡ってスーパーに行こう! 良い匂いがする!

ロード


この時期毎年恒例のパンプキン販売風景。

教会の前に無造作に並べるだけ。日中は販売の為の人が交代でいるけれど、夜は無人状態で放置。

良くだれも盗んだりしないな~と思うけれど、それがこの町の良い所。


パンプキン



トビ男君、待ってくれ~!

ゆっくりパンプキンを見たいのに、どんどん突き進むトビ男。

パンプキン2


たくさんの人にナデナデされ褒められ(アメリカ人は物凄く大げさに“なんてビューティフルな犬なの~!”などと褒め称えるので調子に乗るトビ男)、すっかりハイになっているトビ男君。

物凄い力でグイグイ引っ張って歩く。 おまえは若犬かいっ!

ちょっと家の周りを歩くだけのつもりだったから、ハーネスもせずに首輪のみなのにぃ。

ウォーク

この辺じゃシベリアンハスキーはとても珍しいので、トビ男のことを知っている人も多い。

「あれ~?! しばらく見なかったけれど、前と印象が違うね。凄い元気!」と驚かれた。

最近この手の事をよく言われる。

春以降、フラフラノロノロ歩いている姿に、かなりの老犬と間違われた事もしばしば。

長男ドリの友達のお父さんから、「トビ男君もかなりの年になったねぇ。」なんて言われて、「いや、実はまだ8歳ですが、、、」とはとても言えなかった(涙)。


力強く歩き、ランニング散歩をするトビ男がまた町に戻ってきました。

「うぉ~!狼ぃ~!」なんて子供達に叫ばれ、「それはなんて言う犬ですか? もしかして狼なんですか?」などと聞かれる事も多々あるオィオィな町の皆さん、引き続きトビ男を宜しくね~



フェノバールの服用をやめる試みもとうとう最終週に突入。

先週から朝小さな薬の1/4錠を飲んで、夜はなしというのを続けている。

もしもの事があるし、いつも体調の変化がないか注意深く見ているけれど、今の所無事。

来週の火曜日で、フェノバールとは永遠におさらばだよ。がんばっておくれ。






朝パソコン前に座っていたら、裏庭から帰って階段を上がってきたトビ男君が窓の向こうに。

リターン




誰か~入れてくれ~

一生懸命家の中の様子を伺うトビ男君。
面白いのでしばらく観察していたら、“ワン!”と吠えちゃった。^m^

リターン2

近づいていくと、人影に気づいて嬉しそうに尻尾をふるトビ男君。

ふっふっふっ、かー様が横窓からずっとニヤニヤ観察しておった事は知る由もなし。


リアーン3










にほんブログ村 犬ブログ 犬 健康へ
にほんブログ村


2012.09.06 入院
昨日も遠くまで散歩して、元気一杯の笑顔を振りまいてくれたトビ男だったんだけれど。

笑顔

今日外出先から戻ってきてから発作が続いて起こり、発作と発作の間に回復できなくなって、とうとう全く間隔が開かない重積発作の危険な状態に陥ってしまい入院になってしまった。

いつものドクターイリヤではなく、とても危険な状態なので指示されて総合病院の方に入院。

脳圧を下げて発作のサイクルを断ち切る事に最善を尽くしてくれるとの事だけれど、朝までに電話がならないように祈っていてね(その電話は訃報を意味する)と言われた。

トビ男のいない地下部屋に一度下りてみると、泣きそうになってしまってそれから下りられない。

トビたん、がんばれ。

ず~っとず~っと祈っているからね。

明日の朝会いに行くからね。















にほんブログ村 犬ブログ 犬 健康へ
にほんブログ村


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。